爆笑!フォレスト出版「世界一ふざけた夢の叶え方」アマゾンで取り寄せたゾ〜。

スポンサードサーチ

フォレスト出版「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」を読んで

なぜもっと早く読んでいなかったのだろう?

後悔ではないですが、もったいない気がしました。

面白いし、ふざけてるし、軽く読める。

ワークシートがあったので、少し敬遠したのかな〜

また、なぜか再読する羽目になってしまった。

半年前から本棚にはあった。

面白いし為になるとは思うが…。

成功した人はなんでも書けるさ、とも思う。

真っ白なキャンバスで

よくないね、頭を真っ白にして読もう。

思い込みや偏見がいっぱいあるね。

何も知らないのに、なんとなく好き、なんとなく嫌い。

だめだ!素直に読みましょう。

理由はワークシート?

自分と向き合う

私自身が、素直に向かっていなかった。

無理だと妥当なことを書いた。

裸になってワークシートを書いていなかった。

これは続編なので、初めの本も読んでみたいね。

通販で注文だ。

「名言セラピー」

本屋で王様文庫の本を見ると「ひすいこたろう」の文字がある。

題名は「名言セラピー」です。

この本だったのですね。

ちょっと立ち読み。

なんと読書量の多い人、なんでも知っているのでは?

しかし、本日はパス。

「世界一ふざけた夢の叶え方」

さすが、アマゾン、注文した翌日に届きました。

おもしろいので、一気に半分読破いたしました。

あまりにおもしろいので、会社で新人に読ませることに。

若い人の反応が楽しみです。

要するになんだ?

成功の秘訣は、要するに友達に恵まれる。

それも、共有するものを持つ友にでしょうか。

志を同じくするともに恵まれる。

不思議な縁としか言いようがないですね。

この本は上昇志向の若い人に読んでもらいたいですね。

今の日本の閉そく感、打破できるのではないかと思います。

今の閉塞感は?

現在の日本社会の閉塞感の根源はと考えた時に思うのは。

官僚社会の弊害であり、政治家の劣化だと考えますよ。

この20年のデフレ社会の始まりは、バブルを潰した金融政策と思うのです。

若い人は繁栄を欲しいままにした日本を知りません。

しかし若い人に頑張ってもらって、再びジャパンアズナンバーワンと云われたいですよね。

そんな意味で、この本は重要な本だと思うのです。

偉大なるかな、斎藤一人さん

著者たちの共通認識は斉藤一人さんでした。

長年にわたる高額納税者一種のカリスマです。

この斎藤一人さんを軸にして著者たちの縁が広がっていったのですね。

裏返して言えば、斎藤一人さんがいなければ、著者たちの成功はなかった。

この本も世に出てなかった。

私も買ってなかった。

縁とは何?

分かったようで、分からない話ですが、縁とは何?

昔聞いた、ある人の答えがこうでした。

水面に水が一滴おちると、水面に同心円状の波紋が出来ます。

これが縁なのだと聞いたことがあります。

またある人は、前世での繋がりで、今世のつながりが出来ている

とりあえず、縁とは摩訶不思議なものですね。

良い縁を開花させよう

私的には、この本を読む縁に恵まれたのだから、一つでも二つでもモノにしたいと思うわけです。

読むのは、やはり若い人がイイと思うんです。

会社に新人が入社したので、読むように薦めています。

読む人の志によりますが、ちょっと楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする