手相占いは信号機?健康チェックの目安は健康線と生命線で観るのです!

スポンサードサーチ

手相で健康チェック

手相鑑定で、あなたの健康状態も推定できます。

手相は病気の徴候を教えてくれます。

健康線がだすサイン

①  クネクネした健康線

肝臓か腎臓に要注意!

これで、手の平が黄色くなっていたら黄色信号です。

重い肝臓病の前触れです。

顔がはれぼったくなっていれば、腎臓の悪化を疑いましょう。

早急に病院に行って検査をしたほうがよさそうです。

②  きれぎれの健康線

胃の調子が悪いことを示しています。

なにか胃にトラブルがありそうです。

慢性化しないように、早めの処置をお勧めします。

③  健康線の島

線の途中に島があれば、呼吸器系のトラブルを疑ってください。

ぜんそく、気管支の病気または、のどがやられるかもしれません。

風邪をこじらせて、肺炎とか、まれに肺結核と云う事もあります。

別の意味で、異性とのトラブルが起こることの暗示かもしれません。

身に覚えにある人は、覚悟が必要かもしれませんね。

生命線がだすサイン

④ 鎖状の生命線

胃と腸の両方の不調を表しています。

放っておくと、体力が弱りスタミナもなくなり、頑張りが利かなくなります。

⑤ 浅く短いたくさんの線

体力の衰弱を表します。

原因の見極めが必要です。

運動不足ということもあります。

⑥ 生命線上の島

心の病が考えられます。

心身症や不眠症の事もあります。

心の病ですと少々厄介ですので、自分が楽しんで打ち込める対象物を持ちましょう。

手のひらの色で鑑定

 青白く、血管が浮き出ている人は、消化器系の弱い人です。

スポンサードリンク

女性では、便秘気味の傾向があるかもしれません。

白 極度に白く、かつ、つやのない人は、低血圧、貧血気味、虚弱傾向です。

日常生活に軽い運動を取り入れるようにするといいです。

 皮膚の色が黒ずんできたら、肝臓まわりの病気を疑いましょう。

体が熱っぽかったり、疲労感が付きまとうようであれば、即検査へ!

 肝臓関連の病気を疑いましょう。

黄色が濃くなると危険信号です。

午後3時~4時ころに、きまって、どっと疲れがでる症状は肝臓化も?

 全体、一部が赤っぽくなっている人は、肝臓が疲れています。

お酒などを控え、節制しましょう。

高血圧や心臓病などにも注意してください。

手相は正直に信号を発していますので、放っておかないようにしましょうね。

そのほかの信号

⑦ 感情線の島

目のトラブルを教えています。

右手にあれば左目、左手にあれば右目です。

⑧ 感情線の乱れ

感情の感受性が鋭く、感情移入の強い人です。

心臓の障害に注意しましょう。

⑩ 月丘から生命線に向かう線

腸の悪いことを知らせています。

食習慣の改善を考えてみてください。

ソロモンの環

⑨ 人差し指の付け根の弓型の線はソロモンの環と言います。

統率力があり、人の上に立つ能力に秀でています。

きわめて数少なく、めったにお目にかかれません。

この相を持つ人がいたら、手放さないようにしたいですね。

まとめ

今回は手相と健康について説明しました。

手相は心がけ次第で変わりますので、

線があったからと言って悲観する必要はありません。

適切に対処すれば回避できます。

このままでいけば、こうなると教えているだけです。

「転ばぬ前の杖」

と考えればいいでしょう。

スポンサーリンク