ローヤルゼリーやプロポリスの類パロチンが若返りに関係している?若返りホルモンですか?

スポンサードサーチ

人の唾液に含まれる内分泌ホルモン「パロチン」

唾液の中にはパロチンと呼ばれる内分泌ホルモンが分泌されているのです。

このパロチンは  のような効果があると言われています。

疲労回復
皮膚が若返る
血管は弾力性を増す
軟骨を再生させる

ズバリ!老化予防にいいのですね。

パロチンは若返りホルモン?

パロチンは東大内科の緒方知三郎教授によって発見されたホルモンです。

そのお弟子である、本田先生が

「若さの秘訣はじつは唾液にあるんだよ」

と。おっしゃっていました。

なるほど、若返りホルモンといわれるのもうなづけます。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは働き蜂が花粉や蜂蜜を体内で分解、合成した分泌物です。

見た目はとろりとした乳白色で、酸味が強く、蜂蜜とは違います。

女王蜂となる幼虫や、成虫となった女王蜂に与えられる食物なのです。

女王バチが働きバチに比べて、長寿で体も大きいのは、この特別食のおかげなのです。

たんぱく質が多いし、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが広く含まれています。

健康食品として、よく知られていますよね。

その健康効果は、下記の様に ↓  いわれています。

一般的にいわれる主な健康効果は

疲労回復、血行促進、冷え性の改善、メンタルヘルス

女性特有の疾患への効果として、

更年期障害、PMS(月経前症候群)、不妊、骨粗しょう症

男性特有の疾患への効果としては

スポンサードリンク

体臭、ED(勃起不全)

美容への効果では、

皺(しわ)、シミ、ダイエット

ローヤルゼリーの特有成分として、

デセン酸、アピシン、ビオプテリン、類パロチン

があります。

類パロチンパロチンというホルモンに似た働きをします。

パロチンは若返りホルモンといわれるものです。

プロポリス

パロチンはローヤルゼリーに多く含まれている事はよく知られています。

実は、西洋蜜蜂のプロポリス にも含まれているのです。

パロチンの分泌量を増やすためにプロポリスを摂流のであれば、

プロポリスの飴があります。

パロチンは唾液に含まれるホルモンですので、

飴を舐めることにより、よりたくさんの唾液を出すこと出来ます。

歯医者さんなどが

「食事をするときはよく噛みましょう」

と言うのは、単純に歯を丈夫にするためだけではなく、

たくさん唾液を出すことが、パロチンを多く出すことになるからです。

パロチンには消化吸収を助ける働きもありますので、

たくさん唾液を出すことは、内臓の負担を減らすことにもなるのです。

パロチンの効果を得るためには、唾液の分泌を活発にする飴タイプが良いです。

プロポリスの飴は、プロポリス独特の苦みやの風味が軽減されています。

プロポリスの原液はちょっと苦いですから。

パロチンを増やすためにも、プロポリスの飴を舐めてみて下さい。

まとめ

ローヤルゼリーやプロポリスは蜜蜂由来の物です。

ですから、蜂アレルギーの方は避けてください。

私的には、プロポリスの飴は、風邪予防に効果があるように思います。

冬場に買いこんで、舐めなめしていましたね。

メーカーは味覚糖だったと思いますが、終売になったのですかね。

スポンサーリンク