小豆島の観光スポット・エンジェルロードは本当のパワースポットかも?

スポンサードサーチ

「灯台下暗し」とはよく言ったものです。

小豆島の土庄町にある人気の観光スポット

「エンジェルロード」

小豆島国際ホテルに隣接する砂浜と小島を結ぶ海の道です。

潮の干満によって、出来る、天使のイタズラ?

向かいの島まで歩いて行けます。

地形と海流のイタズラが生み出した絶景?です。

一月の私はモテた?!

先日はここに、千葉の女の子を送って来ました。

以前来たことがあり、もう一度来たかった?

違います!

時間が空いたので、ついフラーッと来たのです。

彼女をエンジェルロードの観光案内所で降ろしました。

エッ!

観光案内所?

こんなの有りましたっけ?

ちょうど良い、

彼女は観光の予定を何も立てていない

相談するには良いところですね。

観光案内所だよ〜

その時から、ここの観光案内所が気になっていたのです。

よく観察すると、駐車場まで完備されています。

漁協の駐車場かと思っていましたが…。

駐車して、いざ砂浜に向かいます。

すぐに目に入るのが、結ばれたおみくじです。

そして、結ばれたおみくじに覆われた小さい神社。

蛭子神社と書いてあります。

正直、少し気持ち悪いな〜

よその神社の神主と出会う!

なんという偶然!

そこでカメラをもった隣町の神主さんに出くわしたのです。

普通は会いませんよね。

本当は、話している途中まで、誰かわからなかったのです。

もちろん神主さんは、私の事なんか知りません。

話の途中から思い出しました。

我が地元の神主さん、恩師の息子さんだったのです。

お話によると、

このお社は漁民が祭っていたものらしいです。

そして蛭子神社です。

スポンサードリンク

知ってますか?

川崎大師や西宮戎、浅草観音の故事来歴について

漁民が網にかかった仏像を、お祭りしたことから寺社が発展したのです。

ここに秘仏があれば、大変なことになっていましたね。 (⌒▽⌒)

おみくじは大繁盛!

そして、おみくじが凄いのだそうです。

神社にあるおみくじの自動販売機、

ハウマッチ?

いくらするのか知ってますか?

約30万円だそうです。

普通の神社は、元を取れていません。

完全にサービス品です。

神主さんが言ってました。

しかし、

エンジェルロードでは、おみくじ自動販売機を設置して、

一月足らずで機械代を回収したのです。

蛭子神社のご神徳で〜す。

この神社が無ければ、おみくじの自動販売機は設置してなかったから、

そうの通りですね。

エンジェルロードは海中です!

砂浜に出て、エンジェルロードを…。

残念ですがまだ海中でした。

そこで、不思議なことが起こったのです。

ビデオで撮ろうとしたのですが、スマホのカメラが動きません。

電池はあるし、メモリーもあるはずです。

上の写真を撮ってから、スマホのカメラがフリーズしました。

これはエンジェルの機嫌を損ねたのか?

不吉な予感

ムムッ!

何かがいる、人知を超えた何かが〜!

は〜い、後ろで熟年の仲の良いご夫婦が写真を撮っていました。

私が邪魔だっった様です。

観光案内所にて

観光案内所の売店に市場調査です。

スペースは狭小です。

観光土産品も置いていますが、あまり売れないそうです。

どうも町の観光課が運営しているみたい。

エンジェルロードは観光化しなければ、ただの砂浜でした。

旅行者に楽しんでもらえるとこがないのか?

知恵を絞った成果です。

私は会ったことないですが、エンゼルは本当にいる様です。

信じられなければ、一度来てみてください。

もの凄いエンジェルが迎えてくれると思いますよ。

さいごに

旅行者だけでなく、島民にとっても素敵なパワースポットになって欲しいですね。

スポンサーリンク