やさしい手相占いを覚えてポジティブに生きる 丘の意味を知って星のパワーを受ける!

スポンサードサーチ

やさしい手相占いを覚えてポジティブに生きる。

イイですね。

今は手相占いよりも星占いも大人気ですよね。

星占いは十二の星座をみて占います。

より詳しく鑑定する西洋占星術では、生まれた時の星の配置(ホロスコープ)で占います。

10大惑星がどの星座に何度の角度であるのか、また惑星同士の角度は?

大変複雑な推理ゲームを解くような作業です。

なぜ、占う事が可能なの?

実は夜空に輝く星々から、それぞれの星の波動が送られてきているのです。

太陽からは太陽の波動、金星からは金星の波動が、それぞれ降り注いでいるのです。

星の波動にはそれぞれ意味があるのです。

たとえば、太陽であれば成功、栄光、明るいなどが連想されます。

火星であれば、闘争心、好戦的、やる気など、金星はロマン、愛情などですね。

西洋占星術

人は、オギャーと生まれた時に、どんな星の波動をどの角度で受け取ったかを見ます。

それで、その人の性格や運勢までがわかってしまうのです。

これが星座占い、西洋占星術です。

そして、どの星のパワーをどれくらい受けているのか?

それは手相にはっきりと印されているのです。

手の平にある宇宙

自分の手のひらを広げてみてください。

親指の付け根とか、薬指の下が盛り上がったりしていませんか?

手相ではこの盛り上がりを「丘」と言います。

丘は星々のパワーを貯め込んでおく、貯金箱と考えてください。

しかし、あまり膨らんでいなくても、安心してください。

星の波動は、今も毎日降り注いでいます。

努力によって、星の波動をたくさん受けるように頑張ればいいのです。

そうすると、丘の上に縦の線が出てきますよ。

持って生まれた丘のふくらみは、一生あまり変わりません。

しかし、努力によって現れた縦の線は変化していきます。

縦の線は頑張る程度に応じて出たり消えたりするのです。

丘の意味を知ろう!

木星丘・・・人差し指の下です。

木星丘が盛り上がっている人やこの丘に縦線のある人は、頑張り屋さんです。

目標に向かって一生懸命努力する意欲のある人、野心家とも言えます。

粘り強く物事をやり遂げます。

指導力があり、自然とみんなを引っ張っていくリーダーになるでしょう。

木星丘がペチャンコだったり、縦線のない人は、あきっぽく根性がないようです。

土星丘・・・中指の下の部分です。

土星丘がふっくらしている人や、縦線のある人は、耐える人で、嫌なことも「我慢、我慢」

タイプ的にはまじめな人、よく考える人、信仰心のある人が多いですね。

特に発達した人は、孤独を愛し思慮深く非社交的ですよ。

逆に土星丘がペッチャンコや縦線のない人は、消極的で何でも悪いほうに考える人です。

いわゆるネクラタイプ、自分勝手で冷たく、孤独を愛するといった暗い感じの人ですね。

太陽丘・・・薬指の下です。

太陽丘が膨らんでいる、または縦線がある人は、社交性に富み強運の人です。

音楽、絵画、文章などの芸術的な才能に恵まれていて、新しいものを作り出していく人です。

みんなから好かれる人気者なので、成功し、お金持ちの有名人になれる可能性があります。

逆に、膨らみがなく、縦線もない人は、人気がありません。

スポンサードリンク

威張っていても、信用がなかったり、お金がたまらなかったりします。

水星丘・・・小指の下の部分です。

水星丘が膨らんでいる、または縦線のある人は、とても頭の回転の速い雄弁な人です。

物事をパット理解し、パット正しい判断を下す、有能な人です。

みんなが考え付かないようなひらめきを持っている、アイデアマンです。

おしゃべり上手で、お世辞もうまい人で、商売人タイプです。

逆の人は、言葉使いが下手なので、悪気がなくても相手を怒らせたりします。

判断力が弱く、工夫にかけるので、あと一歩のところで、物事がダメになりがちです。

金星丘・・・親指のところの膨らみです。

他の丘では横線はないほうがいいのですが、金星丘に限っては、横線にもいい意味があります。

金星丘が大きく豊かな人、または、縦横に格子状の線がたくさんある人は、愛情豊かで芸術を愛する人です。

恋愛も多いほうでしょう。

金星丘の発達した人は、美の女神ビーナスの様に愛と美を大切にする人です。

逆に丘も小さく、縦横の線の少ない人は、愛情不足、虚弱体質、ぼーっと無気力です。

チコちゃんに叱られます。

月丘・・・・小指側の手首上部のあたりです。

月丘が豊かで大きい人は、または縦線のある人は、想像力のたくましい人です。

ロマンティックな空想家、ピンと閃く霊感のある人も多いようです。

人気があり、みんなが助けて、親切にしてくれますよ。

逆に、月丘が小さかったり、縦線が全くない人は、現実的な人です。

少しはロマンチックさがあれば人気も出るんですがね。

火星丘・・・親指の付け根あたりから、横に第一火星丘、第二火星丘と横に並びます。

ここが盛り上がっている人、または線の多い人は、とても情熱家です。

いつも何かに燃えていて、チャレンジ精神が旺盛です。

一つのところにじっとしていられないタイプです。

どんな世界でも生き抜いていくガッツがあります。

勝負事が好きで、ライバルがいるとよけいに燃えるようです。

逆に、盛り上がりや線もなく、なんとなく寂しい感じの人は、エネルギー不足です。

消極的にならないで、もっとバリバリ行きましょうね。

火星平原・・・手のひらの中央部

ここが周囲の丘と同等に高くなっている人は、反発心が強すぎて争いを起こしやすい人です。

一般的には、ここは発達しないほうが無難です。

冥王星国・・・これは丘ではなく冥王星国と呼びます。

冥王星国が豊かで縦線の入っている人は、「七転び八起き」の人です。

失敗しても失敗してもくじけずにやり直します。

周りの人に「絶対無理だよ」と言われるようなことでも、いつかやり遂げてしまいます。

反対に、冥王星国が引っ込んでいたり、縦線が全然ない人は、一度失敗すると、すぐに懲りてしまいます。

押しが弱く、勇気がなく、ちょっと臆病な感じの人ですね。

まとめ

丘の説明をしてきましたが、これは星からのエネルギーを表すから大切です。

これでわかるエネルギー不足を、努力でカバーできるからです。

それをもとに手相の線を見ていけば、エネルギーの流れが推察できます。

線の始発がどの丘で、どこの丘に流れているのかで、運勢を知ることができますよ。

星のパワーを呼び込む方法としては、その星のことをよく知ると良いそうです。

ギリシャ神話などでイメージしてみるといいですね。

スポンサーリンク