日テレのZIPで紹介、二子玉川らいすのイベントで発見!瀬戸のおじゃこみそ、四万十のうなぎ生姜、山梨のらー油

スポンサードサーチ

毎朝6時に起床し、日テレのZIPを見ます。

そして、食事をして7時に家を出ます。

息子は、通勤バスの関係で6時40分には家を出ます。

3月13日のZIPの特集は二子玉川のイベントでした。

ご飯のおかずの特集です。

これは小豆島の佃煮では?

画面に、どこかで見たことがあるような商品が映りました。

アナウンサーが紹介していたのは、

瀬戸のおじゃこみそ

鯛みそ、

にんにくトマトらー油

ウナギ生姜

です。

おじゃこ味噌

安田食品工業
価格:360円(税込み)

<ポイント>
・味噌に瀬戸内産じゃこを加えた栄養満点の舐め味噌かな?
・ご飯の他にもサラダや野菜スティックなどとも相性がいい。

・写真を撮る為に瀬戸よ志に買いにいった、最後の一個です。

鯛みそ

安田食品工業

価格:360円(税込み)

<ポイント>
・宇和島産の鯛と味噌を合わせたご飯のお友
・そのまま、お酒のつまみに、料理の調味料としても

・安定した売れ行きです。

にんにくトマトらー油

笛吹の庄価格:880円

<ポイント>
・青森産にんにくを使った食べるラー油

・紹介された中で、一番気になる商品
・全て手作業で行われているこだわりの商品
嵐にしやがれでも紹介され、話題になったらしい。

うなぎ生姜

四万十生産 有限会社 
価格:864円(税込み)

<ポイント>
・お酒によく合うと圧倒的人気
・高知県産のうなぎと生姜を使用した絶品佃煮
・お湯をかければ、お茶漬けとして楽しめます

・鰻だからこの値段は納得します。

どれも美味しそうです!

ビールやお酒のおつまみにいいですね。(笑)

花見にもってこいです。

画面に出てたが紹介されなかった逸品!

画面に映っているが、紹介されていない商品もありました。

スポンサードリンク

ご飯にのった、のり佃煮がありましたよね。

多分、初摘みのり生のり四万十川川のりでしょう。

安田食品工業 価格@540円(税込み)

四万十川川のりかも知れません。

加用物産 四万十川川のり佃煮 価格@756円

多分、安田食品の初摘み生のり佃煮だと思います。

しかし、四万十川川のり佃煮も近くにあるはずです。

加用物産の商品ですから、絶対に持って行ってあるハズです。

四万十牛肉みそのメーカーは加用物産だからです。

主力商品の四万十川川のりをイチオシしないはずがないのです。

生のり佃煮の紹介がなかったので、

瀬戸よ志の店長はガッカリでしょうね。

これは、日テレの桃屋さんへの忖度でしょうか?(笑)

桃屋さんといえば!

3月13日のテレビ朝日の番組「ソノサキ」で特集していましたね。

「ごはんですよ」が出来るまでを、大特集です。

異物除去にものすごい時間と労力とお金をかけていましたよ。

三重県の工場に4億円投資しています。

それも異物除去オンリーの工場です。

凄いですね~。

また、埼玉工場の釜が大きい~!

一回の製造で、1トンののり佃煮が出来るんですね。

弱小メーカーはこんな大手に対抗できませんよね。

さすが、カテゴリーメーカーの桃屋さんです。

まとめ

地方の弱小メーカーさんは、こだわりで大手のメーカーさんと棲み分けをしています。

桃屋さんは大手だけど、大手だからという弱点もあります。

桃屋さんにできないことをやって、売り上げを伸ばすしかないですね。

今回は、安田食品工業産の回し者になりました。

有難迷惑だったでしょうね。(笑)

下の写真は、直売店の瀬戸よしです。

この二子玉でのイベントは例年やっているみたいです。

2019年にもテレビ局は違いましたが、放送されていました。

スポンサーリンク