2019年射手座に吉星木星が回ってきた!大開運の一年になるはずですよ?

スポンサードサーチ

2018年11月に木星は蠍座から射手座に移りました。

約一年間、木星は射手座に留まります。

木星の伝説

占星学で木星(ジュピター)は神々の頂点に立ち、世界を支配する星です。

ゼウスが神々の王となったような幸運や援助を表します。

また、主神となったゼウスの采配から公正さ寛大さ、権威を表します。

ヒンズー教では最高神インドラとして崇め、どんな願いも聞き届ける吉星です。

中国では歳星(さいせい)と呼び、惑星の中でもっともめでたいものです。

その精は太歳と呼ばれ、しばしば地上に貴臣賢者の姿で降り立つとされています。

スピリチュアルな意味

地上の願いが聞き入れられ、結実成就する星。

思春期の明るくのびのびとした、

みずみずしい発展の機運に満ちている。

発展運・財徳運の工場エネルギー、

若々しさや家内安全、

楽しくて豊かな活発さがいただける。

(経営上の)軍資金や一般的な金運の弱い人に、

財運豊かな人とのご縁を深めるという縁を

結んでくれる。

<参考文献>たちばな出版 星座の伝説

幸せをキャッチする秘密

木星は物質的な幸せや精神的な幸せを運んでくれる最高の吉星です。

占星術でも木星を使った占いの的中率はピカイチです。

願い事をスムーズにかなえ、タナボタ式の幸運をもたらします。

各星座に12年に一度巡ってくる時がチャンスなのです。

こんな天の時を知らないのはもったいないことです。

木星は自分の星座に巡ってきているのを知らなくても、吉運を与えてくれます。

しかし、知っていればより強力にパワーアップするのです。

認識したときからパワーアップ!

占星術では新しい星が発見された時からその星のパワーが現れると考えます。

スポンサードリンク

人類が知っていようがいまいが天体は昔から存在していたのです。

しかし、その星のパワーは、人類が星を認識した時から始まるのです。

たとえば戦いの星火星です。

新聞やテレビ雑誌等で火星の話題で騒がれた時に、

不思議と戦争が起きています。

また、ブラックホールです。

新しく発見されると、不思議と落下事故が発生しています。

2019年射手座のあなたは運が良い!

木星が応援する一年はすぐに過ぎてしまいます。

射手座の人は全力でこの一年を過ごしましょうね。

2020年には山羊座に移ります。

木星が来るまでに準備をしておくのが良いですよ。

木星の吉運が最高になるように努力しておいてくださいね。

恋愛・結婚運

女性は自分の星座に木星が巡ってきた時にラブチャンスがあります。

この時にモテないのは、木星のせいではありません。

木星の大吉を持ってしてもそれに打ち勝つマイナスのパワーがありそうですね。

男性は生まれた時の月の星座でラブチャンスを占います。

カップルの場合どちらかが木星の守護を受けていれば幸せになれそうです。

たとえ相性占いで大凶と出たとしても、たいてい長続きするようです。

特別なご縁があるカップルなのです。

最後に

今回は射手座と木星にフォーカスしてみました。

理由は簡単、私が射手座だからです。

知らなかった蠍座のみなさん、12年待ちましょうね。

冗談です、5年後、9年後にチャンスがあります。

2018年ほどではないですが、大吉の一年になるはずです。

そして、山羊座の皆さんはひたすら努力をしましょう。

この一年の頑張りで2020年の幸運が何倍にも開花します。

恋愛はまだ秘めておいたほうがいいかもしれません。

恋愛はシークレットな関係がラッキーなようです。

大きな決定は2020年にしましょうね。

スポンサーリンク