風邪とインフルエンザとビタミンサプリの疑問を解消?新型インフルも怖い

スポンサードサーチ

季節がらインフルエンザや風邪に悩まされる季節です。

そんな時、病気のことをどれだけ知っていますか?

知っていれば防げたかもしれませんね。

風邪とインフルエンザ

かぜとインフルエンザは、原因となるウイルスが異なります。

一般的にはインフルエンザの方が症状が重いのです。

どちらも免疫力や抵抗力の弱い人・呼吸器系の持病のある人にとっては、

命にかかわる合併症を引き起こす可能性があります。

風邪とインフルの違い

風邪インフルエンザ
原因ウイルスアデノウイルス
ライノウイルス
インフルエンザウイルス
(A型、B型、C型)
症状喉の痛み
鼻水、鼻づまり
クシャミ、咳、発熱
高熱(38度〜40度)
頭痛、関節痛、寒気、
咳、倦怠感
症状の現れ方比較的ゆるやか急激
症状が現れる部位喉、鼻など局所的全身

ウイルスの知識

かぜ症状群の原因微生物は、80~90%がウイルスといわれています。

主な原因ウイルスとしては、ライノウイルス、コロナウイルスが多く、

RSウイルス、パラインフルエンザウイルス、アデノウイルスなどが続きます。

ウイルス以外では、一般細菌、肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミドフィラなど特殊な細菌も原因となります。

一般細菌でも風邪と似た症状を引き起こすのですね。

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる急性熱性感染症です。

インフルエンザウイルスにはA、B、Cの3型があります。

通常、寒い季節に流行するとされています。

最近では、一年を通して散発的にみられるようになってきました。

また、新型インフルエンザについても注意することが必要です。

鳥インフルエンザや豚インフルエンザなど注目する必要がありますね。

日頃の予防策

風邪やインフルエンザにかからないためには、免疫力を高めることが大切です。

免疫力を高めるには日頃の生活態度が大切になってきます。

まず大切なのは適度な運動や休養と睡眠です。

そしてバランスの良い食事ですね。

風邪をひきやすい体質ならクロレラ、スピルリナ、ニンニクエキス、

マルチビタミンなどのサプリメントを普段から補給しておくのもいいですね。

風邪をひいたら

風邪は体力を消耗するので、たんぱく質をしっかり摂る必要があります。

そして、たんぱく質を代謝するビタミンとミネラルも重要になってきます。

それらを踏まえたバランス良い食事を心がけることが大切です。

水分も奪われがちなので、水分補給も欠かせません。

果物&野菜を食べ、そこにビタミン類などのサプリメント補給もいいかもしれませんね。

ビタミンについて

「ビタミンDはカテリシジンという、抗ウイルス作用のあるタンパク質を誘導し、

免疫力を高める」と言われています。

ビタミンDはイワシやサケなどの魚や、マイタケなどのキノコ類に含まれています。

スポンサードリンク

日光に当たると人の体内でも生成されます。

ビタミンAは身体に抵抗力をつけて、風邪にかかりにくくするそうです。

ビタミンAを含む食べ物は、ほうれん草、春菊、長ネギなどです。

一般的に風邪にはビタミンCが一番効果があると思いがちです。

しかし、てっとり早くビタミンCの錠剤だけ飲んで、効果を期待しても、無理です。

みかんやレモンなどのビタミンCが豊富に含まれている食品を食べると、

その食品が持っている他の栄養素も摂取しています。

とくに野菜や果物に含まれるポリフェノール類には、

免疫力をつける成分が豊富に含まれているのです。

その意味で、ビタミンCが豊富に含まれている食品を食べるのは効果的です。

しかし、サプリメントのビタミンCは合成アスコルビン酸です。

天然のビタミンCに比べると吸収率は5割近くもダウンします。

だから、ビタミンCのサプリメントだけでは、風邪の予防にはなりにくいですね。

確かに「ビタミンCを飲んだら風邪が治った」という人も多いのです。

「症状が軽くなった」とか「早く治った」と実感しているのです。

いわゆる「プラセボ効果」だと言われています。

あくまでサプリメントは補助的なもの、天然ビタミンには及びません。

野菜や果物に含まれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンDの摂取がいいようです。

プラセボ効果

 効果のない物質を効果のある薬物として患者に投与すると,ときに心理効果により症状を軽減することがある.この効果.

出典 朝倉書店

まとめ

季節がら注意をしていても風邪やインフルエンザにかかってしまうことがあります。

しかし、日頃少し意識をしていれば大事に至らないかもしれません。

その時に一番頼りになるのが自分の抵抗力なのです。

気合いだ!気合いだ!と言いますが、あながち嘘とは思えません。

仕事柄、出張に出ている間は風邪など滅多にひきません。

多少熱があっても、出張に出れば治ります。

私の場合は、思い込みで効果があることが多いので、大抵のサプリは

効果があるように思います。

ただ、こういうことに過信していると墓穴を掘るような気もしますが…。

今気になっているのは豚インフルエンザですね。

人にも感染するかも知れません。

最後はに人の抵抗力です、体力は温存しておきましょう。

スポンサーリンク