安田食品おじゃこ味噌またまたテレビで紹介、突然品切れ!会社はてんやわんやだろう。

スポンサードサーチ

先日の木曜日に、配達先で安田食品のおじゃこ味噌瓶を見付けました。

1ケース10本×4ですので40本のはずです。

そんなに売れる商品ではないのです。(おそらく!)

珍しいので尋ねると、朝のテレビに出たので、多くの注文が来たようです。

そんなに在庫をする商品でもないと思うのですが、山ほどあった在庫がもう欠品らしい。

この商品については、会社に帰っても話題になっていました。

二子玉川でのイベントらしいです。

昨年もやっていましたよね、今回は2019年バージョンでしょう。

私、見ていないのでわかりませんが、おじゃこ味噌が一位だったそうです。

それで注文が殺到しているのでしょう。

社内の営業部のお偉いさんが、安田食品はうまくやるな〜と感心していました。

私は昨年社内で紹介していたのですが…。昨年のブログ

我が社の営業さんは誰も動かなかったのね。

二子玉川らいす

見つけました、↑ です。

例年開催しているみたいですね。

直営店

安田食品工業の所在は小豆島です。

直営店は「瀬戸与志」と言います。

話題のおじゃこ味噌を買いに行きました。

しかし、在庫切れでした。

当然予想はしていましたが、無いと余計に欲しくなります。

店内を物色し、どこかにないかな〜。

有りました、セット物の中に有りました。

これはサンプル見本とのことで販売はNG!

商品として体をなさない見本でした。

残念ながら、入手できませんでした。

二階のお食事所

せっかく来たので二階で昼食をとることにしました。

オススメは@1100円のミックス御膳?です。

社長おすすめ、素直にこれを注文しました。

スポンサードリンク

お店の売りはおにぎり、素麺、うどんがコンセプトのようです。

そして、佃煮の食べ放題!

ミックス御膳はエビフライ二尾がメインの定食です。

麺はにゅう麺にしました。

にゅう麺はうどんの代わりに素麺を使ったものです。

炭水化物が多く摂取でき、満腹になります。

食べ過ぎました。

これにサラダバーがあればいいのにね。

売店ではドレッシングを販売しているのだからね。

今年は瀬戸芸で若い人が多く来るはず、おにぎりとサラダで安く!

我が社にもあったじゃこ味噌商品

私の勤めている会社にも、じゃこ味噌商品がありました。

特注で作っているので、一般には売れないのです。

こういうことがあると、一般市場に出したいという声も出てきます。

しかし、問題があるのです。その原因は味噌です。

味噌は加熱すると黒くなります。

見た目が悪くなるのです。

煮炊きするので、味噌の中の発酵が止まってしまいます。

その辺りで販売を躊躇しているみたいです。

確かに美味しいのですが、販売量が見込めないことも理由です。

会津天宝

かつて関東のスーパーに軒並み並んでいた味噌商品があります。

会津天宝さんの大葉味噌です。

シリーズ化され販売されていましたね。

今でも売れていると思いますが、関東から離れて久しいのでわかりません。

ピリ辛の味噌は美味しいですよね、お酒によく合いますから。

まとめ

おじゃこ味噌がこのまま認知を得て拡売するのでしょうか?

私はいっときのブームだと思います。

しかし、関東以北にはなめ味噌文化があると思います。

仕掛け方次第では、大きく飛躍する要素はあると考えます。

野菜と上手くコラボして、ヘルシーなイメージを提案できるかが鍵ですね。

個人的に、安田食品さんには頑張って頂かないと困るのです。

理由は秘密です。

早く上昇気流に乗って20億30億の会社になって頂きたいですね。

スポンサーリンク