ゴルフの帽子は必需品ですが似合わない!帽子被らないのはルール違反でしょうか?

スポンサードサーチ

私はゴルフをたまにしかやらないので、服装や帽子に頓着していません。

冬などは寒いけれど帽子なしでラウンドします。

その前に、冬には行かないようにしていますが…。

もちろん夏の日差しが強いシーズンや雨の日には帽子を着用します。

日射病予防及び頭皮の保護及び濡れるの防止のためにです。

肉体的欠陥

自分では見えないので気にしてないことにしてますが、頭頂が薄くなっているそうです。

妻曰く、頭頂が薄くなっているよ〜。

しかし、帽子が似合わないから、あまり好きではないです。

体型からして170㎝で体重は85キログラムのメタボポチャポチャ体型です。

顔も大きい、いや頭部が大きいのです。

帽子が似合わない

帽子が似合わない理由は顔の丸い輪郭です。

私は顔が丸いのでキャップ系の帽子をかぶると顔が余計に大きく見えてしまいます。

普通、帽子のサイズは S M L で表示されますが、LL希望です。

標準的な帽子サイズは58 cm(標準)と言われています。

私的には62cmは欲しいです。

帽子の効用

ゴルフは紳士のスポーツですので、最低限の身嗜みは求められます。

ゴルフ場に入るにはジャケット着用は当たり前らしいです。

田舎のゴルフ場なので、そんなのしたこともありません。

屋外で長時間 過ごす ゴルフでは 、やはり帽子は必需品アイテムです。

帽子には 直射日光から体を守り、眩しさを 軽減させるなどの機能があります。

飛んでくる ゴルフボールが頭にぶつかった時の衝撃を 多少なりとも 和らげてくれます。

また、ツバのあるキャップやバイザーは 磁石式のマーカーを付けておけます。

雨天の時には雨よけになります。

マナー違反?

帽子を着用しないのは悪いことなのでしょうか?

マナー的には問題ないはずです。

かえって、帽子を着用しているがためにマナー違反をしている人もいます。

マナーの観点からは クラブハウス内では 基本的に 脱帽です。

キャップのツバを 後ろ向き、野球のキャッチャーのように被るのも マナー違反です。

スポンサードリンク

似合う帽子はあるか?

例えばハットでは、中折れ、ポークパイ、ダービー、シルク…と色々あります。

その内の中折れを挙げてもクラウンが大きいものや小さいものがあります。

折れ方も三角や一直線等、ブリムも広い、狭い、丸まっている、ストレート…。

一般的には顎の形とクラウンの形が近いと、似合いやすいと言われます。

丸顔はいざ知らず、面長の顔の人はよく似合うと思いますよ。

ゴルフショップ

タイガーが着用しているようなキャップは、明らかに小顔&タマゴ顔用です。

帽子は帽子単体ではなく人の顔とセットで似合うかどうかが決まります。

しかし、持っているのはキャップ型ばかりです。

ガラとか素材とかデザインとか、いくつもかぶっていくと、似合うのも見つかります。

顔のデカい人は「つば」が大きいやつが似合いそうですね。

ゴルフショップにある帽子は「つば」が小さくて、小顔向きが多いです。

一般的なものは キャップ・タイプ   サン・バイザー タイプですね。 

また、ハット・タイプ ゴルフ場では 比較的 良く目にします。

ハンチング 帽、冬は ニット帽 、雨の日には レイン用の帽子 などがあります。

サイズは、通常、帽子を かぶった時に 帽子と 頭の間に 指が 2 3本入るくらいが適当なサイズだそうです。

キャップやバイザーは 、 大きさを 調整できるデザインになっているのもあります。

頭の大きな人や小さな人も サイズを 気にする必要はないと言いますが、フィット感が違います。

まとめ

ゴルフにおいて帽子は、似合わなくても危険防止の意味合いで着用するのがいいようです。

また、ファッションの意味合いでも、楽しめます。

そして購入するのはゴルフ場のショップになります。

他の人を見ていると衝動で欲しくなるのです。

値段も気にせずつい買ってしまうのです、反省!

スポンサーリンク