袋井の花火大会2019を無料で楽しむ穴場スポット!屋台も出るので小遣いは要る!

スポンサードサーチ

日本のヘソともいわれる遠州の袋井で行われる花火大会です。

全国花火名人選抜競技大会と言いまして、とても大きな大会です。

数年前までは仕事で毎月袋井に行っていましたが、コレ知りませんでした。


こんなに凄いのだったら早く知っておきたかったですね。

例年8月の10日前後ですので、見に行けました、残念!

2019年の実施要綱

開催日:2019年8月10日

開催会場:静岡県袋井市 原野谷川親水公園(はらのやがわしんすいこうえん)

問い合わせ先:0538-42-6151 (ふくろい遠州の花火実行委員会)

※ 当日の天候などにより開催時間が変動することがあります。(天候予備日8月11日)

当日の交通規制について

H31交通規制チラシ(最終版)

当日は上記のように交通規制が行われますのでご注意ください。

また、45万人にも及ぶ観客が集結しますが、駐車場は約4300台分となっています。

出来るだけ公共交通機関を利用してほしいと大会本部からのお願いです。

駐車場について

小笠原運動公園、静岡エコパの駐車場

「ふくろい遠州花火」で唯一使える駐車場です。

収容台数は約4300台程度です、すぐに満車になると思いますのでご注意ください。

袋井駅、愛野駅付近の駐車所を利用する方法もありますが、皆さん同じことを考えるでしょうね。

花火大会の穴場

熊野大頭龍神社付近

河川敷で花火を満喫できる穴場スポットです。

会場から少し離れているため、混雑は緩和されています。

打ち上げ花火は良いのですが、ナイアガラなど低い場所の花火は見にくいかもしれません。

小笠原総合運動公園エコパ

会場からは少し離れますが、サッカーファンご愛用の穴場スポットです。

スポンサードリンク

打ち上げ花火はのんびりと存分に楽します。

ここに車を置いて会場に行く人もいます。

大会公認の自由席

穴場とは言い難いですが、トイレや売店に困らない観覧スポットです。

たくさんの人に花火を見てもらうために自由席を準備しています。

親水公園西側

小野田河川公園

メロン公園

会場西の河川に面したスペース

こちらで観覧する場合は禁止事項を確認しマナーを守って下さいね。

近隣住民に迷惑をかけないようにしましょうね。

有料席情報も案内します

人混みを避け、ゆったりと花火を鑑賞するのには有料席がオススメです。

ナイアガラ大富士瀑布などは、有料席からしか見ることができません。

また、この花火大会は職人さんの競技会です。

当然、花火は審査員のいる場所から見ると一番よく見えるように打ち上げられます。

有料の価値は十分あります、チケットはお早めに!

イス席:ペアーチケット8000円、5000円 (売り切れです

ブロック席:4000円

ファミリー席:6人20000円

発売場所:袋井市商工会議所、袋井市観光協会、

イープラス、チケットぴあ、セブンイレブン、ローソンチケットなど

※詳細は公式ホームページなどでご確認ください。

全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2019(静岡)

屋台は?

「袋井花火大会」では会場および会場周辺に約250を超える屋台や売店が設営されます。

屋台の場所は10箇所くらいあり美味しいメニューを準備しています。

早めに行って存分に楽しんでください。

まとめ


参加するスタンスで最適な観覧場所を決めるのが良いですね。

袋井花火大会はプロの花火師が技を競う特別な大会です。

5000発という大規模な大会で、とても価値のある大会なのですね。

スポンサーリンク