iPhoneのメッセージにRejectから振込依頼が来た!1億9千万円当たったらしい、たぶん詐欺だね。

スポンサードサーチ

iPhoneのメッセージに見慣れないRejectさんから通知が来ています。

初めは無視していたんだけれど、好奇心から見てしまいました。

なんと、1億9千万円当たっているそうです。

そんなバカな、身に覚えがない!

しかし、間違って本当だったら、税金どうしよう、焦ります。

メッセージにRejectから

Reject

SMS/MMS

月曜日 9:04

振込依頼がございます。

下記よりご覧下さい。

http:ye4n.info/fDtNK

なんとも怪しげなメッセージです。

https:になっていない!しばらく放置します。

しかし気になるね。

どうせ詐欺まがいのものだろうと想像はできます。

チラッと見てみたい!でも厄介なことになると困る!

そんなこんなで2日が経過しました。

3日目の朝、天の声が〜!

「わからないことはグーグル先生に聞け!」

Rejectとは?

Rejectさんは「拒否する」さんでした。

「拒否する」さん?????

グーグルで調べると

送信元「Reject」から届くSMSは何?についての調査メモ

これによると、

「SMS(ショートメッセージ)」は、電話番号を宛先に指定して文章を送信できる仕組みです。

iPhoneでは「メッセージ」アプリで送信・受信することができます。

私たちが普通にSMSを送信すると、受信した側のiPhoneには、送信した人の「電話番号」が送信元として表示されます。

しかし、アプリのSMS認証(二要素認証)など、プログラムから送信されてくるようなSMSの場合は、電話番号ではない「数字」が送信元になっていたり、サービス名(Twitter、Dropboxなど)や会社名(Micorosftなど)といった「文字列」が送信元として表示される場合もあります。

また、それらのサービスがSMSの配信に利用しているSMS配信業者によっては、送信元の表示(電話番号など)がひとつにまとまってしまい、複数の異なるサービスから届いたはずのSMSなのに、同じ電話番号から送られてきたように表示されて、混乱を招くこともあります。

たまに見かけるSMSの送信元表示に「Reject」というものがあります。

この「Reject」という送信元について、「迷惑SMSがRejectってところから届いた」「Rejectってところから届くSMSは危険」など、「Rejectという謎の業者」のように扱われるようなこともあります。

確かに、怪しいSMSの送信元が「Reject」と表示される場合があります。

しかしその一方で、「Microsoft」や「Dropbox」のSMS認証(二要素認証)で送られてくるSMSの送信元が「Reject」と表示される場合もあります。

「Rejectから届いたSMSは、Rejectという名前の団体・組織から送られてきたSMSだ」というのは誤解である、ということです。

MicrosoftやDropboxなどからのSMSも「Reject」という送信元から届いてしまうように、これは「なぜかRejectと表示されてしまっている」状態(=意図していない挙動/やりたくてやっているわけではない状態)であると考えられます。

そして「Reject」という英単語からは、この表示に込められた「拒否」という意味合いが読み取れます。

スポンサードリンク

いろいろなSMSの送信元(Sender ID)まわりの文章を読んで真っ先に連想されるのは、SMSの送信元は、送信元が(ある程度)自由に設定できる一方で、受信側のキャリア(日本で言うdocomo・au・Softbankなど)ごとにいろいろな受信ルールがあり、送信元が送ったとおりに届くとは限らないという点です。

SMSを送信するときの送信元ID(Sender IDと呼ばれる)の設定次第で、送信元が上手く表示されずReject表示になってしまう場合があるらしいです。

一概に怪しいとは言えませんが、今回のものは確かに怪しい。

確認してみると

本当に当たっているかもしれませんね。

ワクワク!

Scotia Institutional Asset Management が運営しているらしい。

Scotia Institutional Asset Management ™のエクイティ機能は、広範囲の地域、セクター、投資スタイルに及びます。 当社の内部調査能力の多大な強みに支えられて、当社は資本保全と一貫した長期的な業績の2つの目的でリスク調整後収益を最適化するよう努めています。 私たちは主にボトムアップのピッカーで、各業界で最高の企業を見つけることに注力しています。

Scotia Institutional Asset Management のホームページより引用

本当だと嬉しいけれど、たぶん嘘でしょうね。

メールしようと思いましたが、恥ずかしいのでまだしていません。

英語が出来ないこともありますがね。

やはり怪しい!

高額なので本人確認デポジットの為5000円送れ?

海外では普通にこんな事するのかな?

5000円は返却されるそうだけれど?

まとめ

面白そうでしたので少し遊んでみました。

今はお金がないので、5000円も出せません。

1億9千万円本当に当たっていれば嬉しいのにね。

これで何人の人が引っかかるのだろうか?

5000円✖︎◯人=???

スポンサーリンク