ラジオビバリーヒルズ高田文夫先生絶賛の『全裸監督』はNetflix(ネットフリックス)でしか鑑賞できない

スポンサードサーチ

ニッポン放送のお昼の番組にラジオビバリーヒルズがあります。

巨匠高田文夫先生がパーソナリティーを務める番組で、いつも大爆笑する番組です。

番組では、山田孝之演じる「全裸監督」が話題になっています。

普通では見られない番組らしく、ニッポン放送会議室で観賞会なるものを行ってるそうです。

「全裸監督」はネットフリックスでないと見れない番組だそうです。

Netflix(ネットフリックス)とは?

Netflixは190か国、会員数1億人以上の、トップクラスの動画配信サービスのことです。

インターネットを利用して映像を配信する「動画配信サービス」です。

日本でも2015年よりサービスが開始されました。

Netflix(ネットフリックス)社は、1997年に米国カリフォルニア州で生まれました。

当初は郵送によるDVDのレンタルサービスを行っていました。

2007年から動画配信サービスを開始します。

Netflixは、YouTubeのようなストリーミング再生です。

データーを全部ダウンロードしてから動画が再生されるのではなく、すぐに再生される方式です。

2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人です。

Netflixの対応デバイス

対応デバイスは下記のようになります。

スマートテレビ(ネットフリックス対応テレビ)

ストリーミングメディアプレーヤー(アップルTV・Cromecast)

ゲーム機(PS3/PS4/XBOX360/XBOX ONE)

パソコン(Windows/Mac)

スマートフォン・タブレット(iOSアプリ/Androidアプリ)

外出先でスマホやタブレットで見ることができます。

この手軽さは大きな魅力です。

Netflixの料金プランは?

そんなNetflixの料金プランは以下の3つがあります。

ベーシック
スタンダード
プレミアム

この3つのプランの違いは、

ベーシックはHD画質に対応していません

プレミアムはUHD 4K(超高画質)に対応しています。

同時に視聴可能な画面数は、

「ベーシック」が1画面視聴可能

「スタンダード」が2画面視聴可能

「プレミアム」が4画面視聴可能

したがって、

スマホでしか動画を観ないという方は「ベーシック」がオススメです。

パソコンやタブレットで観たい、家族や恋人が同居という方は「スタンダード」、

4Kなどで高画質をとことん楽しみたい、という方は「プレミアム」です。

Netflixには無料体験期間あり!

Netflixには、登録後1ヶ月の無料体験ができます。

Netflixの公式HPにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力して登録するだけ。

スマホでも申し込みできます。

Netflix無料体験後は、上記の3つのプランから選択した料金が課金されます。

クレジットカードとペイパルによる決済が基本です。

1ヶ月の無料体験が終わったのに気付かなかったら・・・そんな心配のある方もご安心を!

Netflixから無料体験が終わる3日前にはメールでお知らせが来ます。

とても良心的なサービスですね!

Netflix作品の特徴は?

huluなど他の動画配信サービスと比較すると、

Netflixは、オリジナルコンテンツが魅力・海外ドラマが多いという特徴があります。

以下の海外作品が代表的なものです。

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」

「アンブレイカブル・キミー・シュミット」

ただ、オリジナル作品は海外ドラマだけではありません。

日本では、フジテレビジョンと組んだ『テラスハウス』の新シーズン

オリジナルドラマ『アンダーウェア』(主演:桐谷美玲)などがあります。

スポンサードリンク

日本オリジナルコンテンツも配信が開始されてます。

2016年には芥川賞受賞作のピース又吉氏原作の『火花』の配信もされました。

Netflixの注意点!

1ヶ月無料体験後の登録をすると、無料お試しは1ヵ月で終了です。

やめたい場合は自分で退会手続きをしなければいけないというところです。

無料体験後も、解約せずそのまま会員を継続する場合の手続きは必要ありません。

そのまま、会員継続という流れになっています。

会員を継続せず無料体験だけで終了したいという方は、解約手続きをする必要があります。

Netflix料金は?

Netflixの料金プランは、3種類に分かれています。

ベーシックプラン:月額800円(税別)

標準画質(SD) 対応。2台以上の端末で同時視聴はできません。
画質はDVDと同程度ですが、高画質対応のスマホだと映像が荒く感じることも。
一人で見る、画質にはこだわらないという人におすすめの最安プランです。

スタンダードプラン:月額1,200円(税別)

高画質(HD)対応。1つのアカウントで、2台まで同時に見ることができます。
パソコンやテレビの大きい画面で見ても、映像が荒くなりません。            一番多く選ばれているおすすめプランです。

プレミアムプラン:月額1,800円(税別)

超高画質(4K)対応。1つのアカウントで、4台まで同時に見ることができます。
4Kは、ハイビジョンの4倍の最高画質です。
4K対応の機器でないと再生できないので、気をつけてください。

見たい作品を教えてくれるレコメンド機能

たくさんの映画やドラマの中から、見たい作品を探すのってけっこう面倒です。

そんな「好みの作品がすぐ見られたらいいのに」という願いを叶えてます。

それがNetflixのレコメンド機能です。

Netflixはあなたが見た作品を分析し、次に見たくなる作品を表示してくれます。

使えば使うほど、好みの作品を教えてくれます。

ヘタな番組は観られません、まさに執事のような機能です。

オリジナル作品が面白い

Netflixが最も力を入れているのが、オリジナル作品です。

例えばドラマ「ハウス・オブ・カード」の制作費は、シーズン1だけでなんと100億円。

Netflixは膨大なデータを解析し、監督やキャスト、ストーリーを決定しています。

全裸監督もネットフリックスのオファーだったようです。

Netflixのアジア戦略のひとつだそうです。

デメリット

海外ドラマや映画に強いのですが、国内ドラマやアニメが少ないのです。

毎週最新のアニメやドラマの見逃し配信を行っているhuluと比べると、物足りなく感じます。

バラエティ、音楽番組がない

huluでは「笑ってはいけない」シリーズが、

Amazonプライムでは「M-1グランプリ」がCMなしで楽しめますが、

Netflixにはバラエティ番組がありません。

またAKBライブなどの音楽番組もないため、映画・ドラマファン向けのサービスとなっています。

まとめ

要するに「全裸監督」は巨匠高田文夫先生の琴線に触れる作品だったのです。

しかし、どこで見ればいいのか分らなかった。

そこでスタッフが気を利かせて、ニッポン放送内で観られるようにしたのです。

しかし作品が作品だけに極秘にあるメンバーだけで鑑賞したのです。

その話題をラジオで放送されれば、当然気になりますよね。

これはネットフリックスの思う壺ですね。

私のようなリスナーは多いでしょう。

1ヶ月無料に惹かれて、申し込みが殺到しているのでは無いでしょうか?

最後に、Netflixについて分かりやすく説明したブログを紹介しておきます。

Netflixは動画配信サービスのボス的存在!7つの魅力を紹介
スポンサーリンク