次亜塩素酸水はコロナウイルスの感染を食い止める究極の水?

スポンサードサーチ
スポンサードリンク

中国武漢発の新型コロナウイルは世界中を震撼させています。

日本においても水際で食い止める対応をしていますが、

感染経路の不明な患者も出てきており、感染のステージは一段階進んだ状況です。

予防は基本的にインフルエンザと同じで、マスク、うがい、手洗いの徹底です。

しかし、分かっていないものなので不安ですよね。

フェイクニュースも多く、何が正しいのか見分けが難しいです。

多くの集会やコンサートが中止に追い込まれ、経済的にも影響が出てきています。

そんな中、閉鎖空間において大きな効果が期待できるものがあります。

次亜塩素酸水

自分はどんなに注意をしていても家族がもらってくる事もあります。

自分の家が安全とは言い切れないですよね。

それは次亜塩素酸水を使った加湿器です。

現在は特殊な職場において使用されており効果も出ています。

世の中には様々な除菌剤・消臭剤があります。

用途や場所によって違う商品があり、いろいろと取り揃えなければなりません。

そんな中、次亜塩素酸水は使える場所や物を選ばず除菌・消臭効果が期待できます。

安心・安全に使える次亜塩素酸水は室内空間に微粒子を噴霧させることで、

浮遊している菌やウイルスを撃退するのです。

次亜塩素酸水

次亜塩素酸水とは文字通り【次亜塩素酸(化学式:HClO)】を主成分とする水溶液です。

次亜塩素酸水の生成方法は色々あります。

厚生労働省から食品添加物に指定されるものは、専用の装置を使用します。

塩化ナトリウム水溶液、塩酸水、あるいは塩酸と塩化ナトリウムの混合液を電気分解します。

すると、次亜塩素酸水が生成されます。

次亜塩素酸は私たちの体内でも作られ、細菌や異物を分解しています。

白血球と活性酸素などが化学反応してできるそうです。

安全で強力

その安全性の高さから家庭では、キッチン・トイレなどの水回り、

居間などの居住空間などいろんな場所で除菌・消臭目的で使用されています。

また病院や介護施設、幼保育園、食品工場など様々な施設にも使用範囲が広がっています。

次亜塩素酸水は水に近い性状です。

次亜塩素酸ナトリウムより除菌能力が高いのです。

また、アルコールでは効かない菌やウイルスも除菌します。

次亜塩素酸はその強力な酸化作用で、他の物質から電子を引き抜く反応を示し、

その過程で消臭効果を発揮します。

これは化学的消臭と呼ばれ、ニオイの元である粒子や成分をニオイのない物質に分解します。

さらに反応後は水に還元されるので残留性もありません。

普段の居住空間で次亜塩素酸水をテーブルやソファー、衣類などにスプレー噴霧して

除菌・消臭します。

広範囲に除菌・消臭効果を得るには超音波の加湿器や噴霧器などが効果的です。

超音波噴霧された次亜塩素酸水はスプレー噴霧に比べ粒子が小さく、

壁に沿うように拡がって2~3時間浮遊すると言われています。

したがって、数時間噴霧することで大気中に存在する浮遊菌や飛沫核に除菌力を発揮します。

また部屋の隅々まで行き渡るので、普段掃除しなかったり、

手の届かない場所のニオイの消臭にも一役買います。

超音波式の加湿器に普通の水を入れて使っていると内部にカビが発生することがあります。

注意しないと、菌を空中にバラまいてしまうことになります。

次亜塩素酸水を超音波加湿器に入れれば、加湿器内の菌は繁殖せず、滅菌されます。

ですが、振動子が次亜塩素酸水用に加工されたものを使う必要があるかもしれません。

スチーム式や加熱式の加湿器では空間除菌の効果はなくなるそうです。

次亜塩素酸水に対応した超音波加湿器または専用の噴霧器を使用する必要があります。。

人の体の中でも作られる次亜塩素酸はアルコールでは効果がない菌・ウイルスを除菌します。

肌にふれても誤って少量飲んでしまっても人体への影響はほとんどありません。

さらに有機物と反応し分解するため消臭効果もあります。

分解後は水に戻るので環境にもやさしいのです。

この分野で東京都からベンチャー技術大賞「奨励賞」を受けたのが、

株式会社 ハセッパー技研です。

タイプ

次亜塩素酸には大きく3つのタイプがあります。

①手洗い器タイプ

手洗い器タイプの「@除菌 手・洗う」は次亜塩素酸水生成装置です。

電気分解で生成された次亜塩素酸水が非接触センサーで簡単に出てきます。

濃度や生成量、吐出時間も設定できおすすめです。

②液体タイプ

液体タイプの「ジアマジック」は厚生労働省が認可している「次亜塩素酸ナトリウム」を

pH調整した調整次亜塩素酸水です。

③粉末タイプ

粉末タイプの「レーアライフ」は重くてかさばる液体タイプに比べて、運搬・保存が超簡単。

用途に合ったに合ったタイプを試してみてはどうですか。

まとめ

除菌に用いられる薬剤は一般的に【アルコール製剤】が主流となっています。

しかし、最近ではアルコール製剤に耐性を持つ細菌・ウイルスが増えてきており、

アルコール製剤の有効性が薄れてきています。

これにより保健所では「次亜塩素酸ナトリウム」が推奨されるようになってきました。

しかしこれには“脱色”“金属腐食”“変質””危険”などの実用上の問題があります。

そこで塩素系次亜塩素酸ナトリウムの【効果を上げ、欠点を無くした理想の除菌剤】が

次亜塩素酸水なのです。

加湿器で家庭を除菌でき、臭いも取り除き、しかも安全なのです。

新型コロナウイルスが流行したように、これからも危険なウイルスが出てくるかも。

自己防衛がますます要求される時代になったのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする