キノコのぬか漬け、エノキタケで死ぬ事があるかも?

スポンサードサーチ

市販の「ぬか漬けの素」を使った、ぬか漬けにハマっています。

野菜も一通り経験したのでキノコに挑戦しようと思います。

エリンギはやって見ました、美味しかったです。

次は椎茸の予定、その次はエノキタケを考えているのです。

しかし、問題ありそうです。

一度湯がいて使うのであれば問題なさそうですが、それなら鍋にしちゃいます。

あくまで生で漬け込みたいのです。

ニュース記事

米国で韓国産エノキタケを食て4人が死亡したというニュースがありました。

エノキタケははスーパーでもお馴染みのキノコです。

そのエノキタケを生で食べて死んだと言うのです。

ニュースでは韓国から輸入されたエノキタケを食べて4人が死亡し、

32人が中毒症状を見せたと報じています。

「ENOKI MUSHROOMS(エノキタケ)」という名前で販売されたものです。

死亡者はカリフォルニア・ハワイ・ニュージャージーでそれぞれ発生しました。

ミシガン州農業当局の検査結果では、リステリア菌が検出されたそうです。

食文化の違い?

韓国ではエノキタケを洗浄した後、加熱料理します。

米国ではマッシュルームを火を通さずにサラダの形で食べる食習慣があります。

この悲劇は食文化が違って発生したといわれています。

リステリア菌は摂氏70度以上で3~10分間加熱すれば死滅します。

エノキタケを煮て食べれば食中毒を予防することができていたのです。

リステリア菌とは

リステリア属は、通性嫌気性の無芽胞(芽胞を形成しない)グラム陽性桿菌に分類されます。

カタラーゼを有する

低温 (4℃) での増殖が可能な

耐塩性がある(6%以上の食塩に抵抗性のある)

運動性がある

以上のことから、他のグラム陽性無芽胞桿菌と区別されています

冷蔵庫など低温に強く、高熱に弱い。

自然界では、動物の糞便や乳のほか、食品中や土壌など

極めて広く分布する常在菌の一種です。

エノキタケを食べると?

エノキタケを生で食べたらどうなるのでしょうか?

軽い下痢や少しの吐き気、胃がムカムカ、という症状が出た事例があるようです。

エノキタケは、旨味が強いキノコとしても知られています。

旨味成分のグルタミン酸やグアニル酸が多く含まれています。

エノキタケをいれればうま味が出るので、だしとして活用できる食材です。

含まれるGABA(γ−アミノ酪酸)は、交感神経の興奮を抑える作用があります。

脳機能の活性作用や、血圧の降下、精神安定、消費エネルギー量を高めて肥満抑制、脂質代謝やアルコールの代謝を促すなどの作用があります。

生食に注意‼️

健康に役立つ栄養成分が含まれているエノキタケですが、食べ方に注意が必要です。

最近では「そのまま生で食べられる」という新しいエノキタケもあるそうです。


しかし、一般的なエノキタケには蛋白質のフラムトキシンが含まれています。

フラムトキシンは強心作用があると考えられており、赤血球を破壊する溶血作用もあります。


ただし、熱に弱い性質なので、加熱調理して料理をする分には問題はありません。

また食物繊維が多いので、消化不良を起こしやすくなります。

健康に役立つ成分が含まれているのですから、加熱しておいしくいただくのがいいのです。

生のキノコ類は?

生シイタケのホルムアルデヒドは良く知られています。

過熱によりホルムアルデヒドが減少するので、シイタケは加熱して食べるのが原則です。

シイタケは加熱した方が旨くなり、干しシイタケにすると旨味成分がさらに増大します。

マイタケも生で食べていると、二、三口目から舌、口の中が変な感じになる事があります。

舌や口の粘膜が変になるのはホルムアルデヒドの影響と思われます。

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質であり強い発癌性もあります。

外国ではサラダに生マッシュルームが出てくることがあります。

しかし、マッシュルームも生より加熱したもののほうがはるかに旨味があります。

キノコを加熱するわけ

キノコ(天然物)を過熱する理由は虫を殺すためです。

食中毒菌が付いているからではないようです。

食物繊維

キノコ類は全般的に消化が良くないモノが多いです。

その中でも比較的消化しやすいものと、消化しにくいものに分かれます。

<比較的消化しやすいキノコ>
マツタケ・シメジ・シイタケ・マイタケなど

<消化しにくいキノコ>
エノキダケ、ナラタケ・ナラタケモドキ・アミタケなど

そもそも食物繊維質が多く、食物繊維は消化されないということです。

内臓のためには、良く噛むことが重要ですね。

まとめ

エノキタケ、キノコのぬか漬けはどうなのよという話です。

そこまでして食べる価値があるものでしょうか?

しかし、食べてみたい、食感を楽しんでみたいという欲求に勝てません。

そして、エリンギは美味しかった、お酒にぴったりでした。

次に生椎茸は漬ける予定です。

さてエノキタケはどうしたものか?

リステリア菌を除菌する方法があれば、チャレンジしたいですね。

なんかイヤーナ予感はするのですが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする