玄米食とぬか漬けのぬかは残留農薬が危ない?

スポンサードサーチ

健康にいいらしいので「ぬか漬」を楽しんでいます。
嘘です、家計が苦しいから食費を節約するためです。
初めて4か月たち、ぬか床の乳酸菌も立派に育ったみたいです。

ところで、ヘルシーだと言われる玄米食が危険だという話を聞きました。
玄米を精米してできるものがぬかなので、私にとっては問題です。

お米屋さんのホームページに危ない玄米食とありました。
玄米食自体決しておいしいものではない!
健康にいいというのも疑問だ?
と言います。

これは玄米食を否定しているのではありません。

物事にはメリットとデメリットがありますよと言っているようです。

そして、美味しいのは白米とバランスの良いおかずを腹八分目がいいと言っているのです。

これには賛成です。

ぬか漬けの野菜でホッカホッカの白ご飯、たまりません。

玄米食の危うさ

玄米食を危険視している理由は、玄米が決してきれいなものではないからです。

そして普通のお米では残留農薬が危惧されるそうです。

玄米食のイメージは自然食で健康にいいというものです。

フィチン酸やアブシジン酸が含まれているから健康にいいといわれています。

腹持ちがよく体調がよくなり、やせたという話もあります。

腹持ちがいいということは消化されにくいと言えます。

痩せたということは、栄養が十分に吸収されていない。

痩せると体が軽くなり動きやすくなったとも考えられます。

お米屋さんは、それらの意見を明確に論破しています。

玄米は、外部のごみほこりからフィチン酸、アブシジン酸、残留農薬を含んでいます。

「フィチン酸」は、体内の亜鉛やカルシウム、鉄分などのミネラルと結合します。

そして、尿などと一緒に体外に排出してしまう作用があります。

だから、玄米食のときは、ミネラル分が多い海藻類や野菜を一緒に食べることが必要です。

フィチン酸は、抗ガン作用も期待されていますが、一方ミネラル吸収を妨げているのです。

玄米には豊富なミネラル分が含まれています。

しかし、摂取しても吸収されないまま、体外に排出されるのです。

フィチン酸を毒と例える表記も多いのです。

しかし、決して毒というわけではありません、吸収されないだけです。

コメは比較的無機ヒ素が多く含まれる食品だそうです。

無機ヒ素を大量に摂った場合は発熱、下痢、嘔吐、興奮、脱毛などの症状が現れます。

継続的に大量に摂った場合は皮膚組織の変化やがんの発生を高めると報告されています。

農林水産省はバランスの良い食生活で、体に悪影響を与えることはないといっています。

玄米やぬか漬けを食べても問題はないということでしょう。

今のところヒ素による明らかな健康影響は報告されていません。

植物におけるアブシジン酸は水分のバランスを整える、細胞を保護する役割があります。

アブシジン酸が人に対して有害であるとのエビデンスはありません。

抗炎症作用によって動脈硬化や糖尿病の予防・改善に有用である可能性が示唆されています。

「アブシジン酸は活性酸素を発生させるから毒」と考える向きもあります。

しかし、明確な理由は述べられていません。

玄米が危険だとされる理由は

米ぬかの部分に農薬や水銀、鉛、カドミウムなどの有害重金属が残留しているためです。

精米せずに食べると米ぬかの部分に含まれるこれらの有害物質を摂取してしまうからです。

ぬかの部分に有害物質が含まれているから、という事になります。

ぬかは危ないのか?

お米を収穫して、もみがらを取り除いたのが「玄米」です。

その玄米を精米してできるものが、ぬかです。

ごみほこりからフィチン酸、アブシジン酸、残留農薬が含まれていることになります。

特に問題となるのが残留農薬になります。

ぬか漬けにして、残留農薬まみれになら食べられません。

玄米中に含まれる残留農薬の基準は、0.5ppmと厚生労働省によって定められています。

「残留農薬ゼロ」とは農薬を使用して栽培しても、検査ででなければゼロ(検出限界以下)ということです。

国内で栽培されているお米は、玄米になった時点で農薬は「残留農薬ゼロ」とのことです。

白米の部分よりもぬかの方に残留農薬が残るので、検出限界以下か、微量です。

ないほうがいいのですが、市販「ぬか漬けの素」の製造や流通を考えれば限界です。

「農薬未使用」のお米のぬかが入手できれば問題ありません。

しかし、生産者でない限り無理な事です。

まとめ

玄米食は危険と聞いて、ぬかはどうなのかと心配しました。

問題点があれとすれば、残留農薬になります。

日本で販売されているお米の基準が決められており、「残留農薬ゼロ」らしいです。

これは、極めて安全と言って良い物でしょう。

いや、そうでないとぬか漬け自体ができないことになります。

最後に、メーカーも社長さんに聞いてみました。

回答は、以前生協に納めるにあたり、検査に出して問題なかったとの返事でした。

ただ、検査料がべらぼうに高いのでそれ以来やってないそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする