ザワークラウトの正しい作り方を教えてくれる辛坊さん

スポンサードサーチ

ザワークラウトの上手な作り方を教えました。

辛坊さんがYouTubeに動画をアップしています。

ラジオ番組でYouTubeにアップするって言っていたのを実行しました。

ただ、この〜辛抱の旅〜ラジオ番組ほど面白くない。

そして、そんなに多くの人は見ていないらしい。

動画で面白かったのは奥さまのツッコミでした。

そこには神戸の若い女性アナウンサーのような忖度は一切無かった。

本物のザワークラウト

「まっとうな」ザワークラウトはキャベツを乳酸発酵させたものです。

乳酸菌はキャベツに自然についているもので勝手に増殖します。

だから

・キャベツを刻む
・その重さの2%程度の塩を揉み込む
・保存容器に移し、水が上がってくるまで重しをかける
・重しを外し、「軽く」蓋をして常温で数日
・そのまま蓋を閉めて冷蔵庫で保存、熟成
これだけでできるはずなのです。

ヨーロッパ事情

ドイツではザワークラウト、フランスではシュークルートと言います。

ヨーロッパの主婦が、保存食として作ってきたものです。

日本人のように繊細で無くても作れる簡単な漬物らしいです。

注意点は、キャベツを丁寧に洗わないほうが良いそうです。

キャベツは外の葉から内側に向かって育っていきます。

だから、土や農薬のついた外側の数枚の葉を除くだけで良いのです。

逆に丁寧に洗ってしまうと、付着している乳酸菌も洗い流してしまいます。

発酵食品は 微生物や酵素が作るもので、人間はその手助けをするだけです。

美味しい食べ方

食べるのが早いと、まだ酸っぱくなっていません。

酸っぱくなるのは温度にもよりますが、二週間位経ってからです。

寒い時期なら一ヶ月かかることもあります。

なお、 前の方のレシピの塩分2%は危険かもしれません。

二週間以内に食べきるなら3%、酸っぱくして長く保たせるなら4%くらいです。

夏場は塩分2%で食中毒を起こす可能性があります。

2%の塩分は保存食としては低い塩分濃度なのです。

その為、動画の中でも容器の殺菌を丁寧にしていましたよね。

そして注意するのは、水が上がって来た上澄です。

塩分濃度が低いので、容器を揺らし塩分を均一にしましょう。

簡単ニセザワークラウト

キャベツ 半個
塩 小1
酢 大4
砂糖 小1
ブラックペッパー 4〜5粒
唐辛子 1本
ローリエ 1枚
キャラウェイシード 少量

❶キャベツは洗って千切り

❷耐熱ボウルに入れて塩、砂糖、潰したブラックペッパー、唐辛子、

 半分に折ったローリエを入れて酢を回しかける。

 あればキャラウェイシードを加える。

*調味料の分量は好みで調整する。

❸軽くラップしてレンジで3分。

 取り出して上下を返してさらに3分。

❹ラップの上から落し蓋を置いてペットボトルなどの重石をする。

 キャベツから出た水分がヒタヒタになるまで押さえる。

❺日の当たる場所で4〜5日漬け込む。

*いつも表面が汁で覆われるようにして置く。

味見して程よい酸味ならタッパや瓶に移して冷蔵庫で保管します。

以上が、ニセザワークラウド酢キャベツという、キャベツの酢漬けです。

ザワークラウトは乳酸発酵ですから、酢を使うのは邪道だと思う。

ザワークラウト乳酸発酵なのでヨーグルトと似ています。

違いは、ヨーグルトは動物由来の乳酸菌で、乳酸菌が違うのです。

ザワークラウトは植物由来の乳酸菌なのですね。

ザワークラウトの現象面からの効果

便秘解消(食物繊維や乳酸機たっぷりだから腸内に働きかける)

ザワークラウトには植物性乳酸菌がたっぷり含まれています。

この植物性乳酸菌は腸内まで到達します。

そして腸内で善玉菌を増やしてくれます。

ヨーグルトなどの動物性乳酸菌は、ほとんどが胃液で消化されてしまいます。

生きたまま腸内に到達しないので、腸内細菌に与える影響力は少ないのです。

食物繊維がたっぷり含まれています。

食物繊維は腸内環境を整えてくれます。

胃液の分泌も促進してくれるので消化吸収も良くなります。

ザワークラウトはキャベツが主体なので食物繊維がたっぷりです。

便秘解消が食物繊維に関係するのはよく知られています。

にザワークラウトを食べ始めてから便秘が解消したということは沢山あります。

免疫力がアップ(病気になりにくい、風邪ひき難い)

ザワークラウトに含まれている植物性乳酸菌が悪玉菌を退治してくれます。

結果的に免疫力がアップして病気や風邪になりにくい体質になるそうです。

またザワークラウトにはビタミンCも豊富です。

ビタミンCは活性酸素を除去し、粒膜を正常にして菌の侵入を防いでくれます。

あと、亜鉛も含まれており免疫細胞を活発にしてくれます。

アレルギーの軽減

植物性乳酸菌はアレルギーの抗体を作ってくれ、細胞バランスを整えます。

ビタミンB6も含まれていて、それが免疫機能のバランスを正常に整えてくれます。

ガンの予防

ザワークラウトにはグルコノレートという物質が含まれています。

消化される時にガン細胞増加を抑える「イソチオシアネート」に変わります。

植物性乳酸菌は胃ガンの原因であるピロリ菌を倒してくれます。

植物繊維が腸環境を整えてくれ便秘解消、大腸ガン予防につながります。

ザワークラウトに含まれているビタミンAは活性酸素を除去してくれます。

美肌の効果

ザワークラウトにはビタミンC,ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB2、亜鉛が含まれています。

ビタミンCは美白効果があり、活性酸素除去効果もあり老化防止、シミ予防にもなります。

ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンAは皮膚の健康に関与しています。

亜鉛はコラーゲンを作るそうです。

ダイエット効果

ザワークラウトに含まれている植物製乳酸菌は脂肪をエネルギーに換えてくれます。

含まれるビタミンB2は代謝力をアップします。

食物繊維が豊富なので、便秘解消になり結果的にダイエット効果にもなる。

アンチエイジング・老化防止

豊富なビタミンCはアンチエイジング効果があります

ビタミンCは老化の原因になる活性酸素を除去してくれます。

ビタミンCは副腎皮質ホルモンの合成を促し、これはストレス対策になります。

ストレスが多い人は毎日ザワークラウトを食べる事でストレスの解消になります。

ストレスが減少すれば、それだけ若々しく明るい顔になりますよ。

栄養素からの効能推定

ザワークラウトには多くの栄養素が含まれています。

シンプルな食べ物ですが、毎日食する事で健康的に成れるはずです。

ビタミンC

免疫力アップ、老化防止、活性酸素除去

ビタミンB1

炭水化物をエネルギーに換える(疲労や倦怠感を軽減)

ビタミンB2

代謝力をアップ

ビタミンB6

免疫機能のバランスを正常にする

ビタミンA

活性酸素除去

ビタミンU(キャベジン)

胃の粘膜を守る

ビタミンK

血液の凝固に関与

亜鉛

免疫細胞を活発にする。コラーゲンを作る。

カリウム

むくみ解消、骨や歯を構成する働き。

カルシウム

骨を強くする

食物繊維

腸内環境を整える、便秘解消、アレルギー抗体をつくる、細胞バランスを整える

植物性乳酸菌

悪玉菌を退治、免疫力アップ、腸環境の改善、

酵素

動物性たんぱく質の消化を高める

ザワークラウトに含まれるキャベジンとは?

「キャベジン」は胃薬のキャベジンです。

キャベツに含まれている栄養素でビタミンUのことです。

キャベジン(ビタミンU)は胃の粘膜を保護する効果があります。

胃液の分泌を抑えて、胃の粘膜を保護する効能が期待できます。

胃腸を健康に保つならばキャベジンですね。

まとめ

ザワークラウトはキャベツの乳酸菌で乳酸発酵した漬物です。

キャベツ自体の働きに加えて、植物性乳酸菌の効用も取り入れています。

最大の特徴は、胃液に強い植物性乳酸菌が腸内の最近バランスを整えることです。

腸内細菌のバランスが人間の健康に大きな影響を与えていることが分かって来ています。

このバランスを整えるのがザワークラウトなんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする