2017年8月26日、営業員のS君が「アールベルアンジェ高松」で結婚式を行いました、お幸せに❤️

スポンサードサーチ

2017年8月26日、営業員のS君が「アールベルアンジェ高松」で結婚式を行いました、お幸せに❤

これで家族を幸せにできるの?

私が勤めているのは食品会社です。

小豆島という離島にあるため営業員は大変です。

1ヶ月の半分は出張で地元にはいません。

私が若い時に聞いた話

とある同業社の営業員の話で、印象的な逸話があります。

その方には娘さんがいました。

赤ちゃんの時は良かったのですが

成長していくと、お父さんがいつも家にいない事に気がつきます。

普通、お父さんが出張から帰って来たら、「お帰りなさい」です。

その娘さんは「お父さん、いらっしゃい」と言ってたそうです。

彼はショックだったそうです。

その娘さんが成長し、気が付いた時には嫁に行ってしまっていた。

この営業員は、私は何のためにこの仕事をしているのか?

結婚して子供ができ、気が付いたら娘は嫁に行ってしまう。

何とも悲惨な話です。

我が社の猛者たち

私の上司にも猛者がいました。

月初めに出張に出て、帰るのは月末です。

タイムカードはあるのに、本人がいないのです。

何とも凄い人たちでした。

現在は交通の便が発達しているので、東京にいても半日で帰って来れます。

会社の方も理解が出てきたので、頻繁に帰って来れます。

そんなに気にすることはありません。

昔は、帰ってくるのは2回まで、経費節約のためです。

若い人には、良い時代にはなりました。

年齢を重ねると、行ったり来たりが苦痛になります。

家に居るのが苦痛だったりして…。 ( ̄▽ ̄)/

出席して知る、人生模様

S君の結婚式に参列させていただきましたが、

出来れば出たくなかったですよ。

会社の重役連中が全て参加する場所には行きたくもない、というのが本音です。

しかし、後輩の事を考えて、付き合いで出席しました。

しかし、縁というものは不思議なものですね。

年上のお嫁さん

お相手の女性は6歳年上だそうです。

よく聞いてみると、今は故人となっていますが、

私の元上司の奥さんの、兄の子供さんだったのです。

この上司というのが、私の親父のいとこの旦那の弟だったのです。

ややこしいですね。

この花嫁さんは家庭の事情で、元上司の家で育っていたのです。

昔、上司が家を新築した時に、二人兄妹のはずなのに、

子供が三人いたことを思い出しました。

そうです、その中の一人が新婦さんだったのです。

もう一人の新人

今年から事務職で採用された、高校の後輩がいます。

とある会社の常務だったのですが、その会社が買収されてしまいました。

一年ほど無職で退屈な日々を送っていたそうです。

スポンサードリンク

経験も豊富なので、我が社の社長が採用したのです。

昔から知っているので親しく話をしています。

しかし、今回の新郎は、彼のいとこの息子だったのです。

世の中狭いですね。

結婚式は人前結婚式とのことで、非常にライトなものでした。

参加して良かったですね。

高松の結婚式場

式場は「アールベルアンジェ高松」です。

高松駅から海沿いに歩いて10分くらいの所です。

途中にスーパーのマルナカやヨットハーバー、市民プールがあります。

会場は海に面した洋風の建物でした、

いかにも現代の若い女性が好みそうなデザインです。

関心がありましたので、高松の結婚式場を調べてみました。

ANOTHER STYLE (アナザー スタイル)

アーヴェリール迎賓館 高松

THE AIR BALE CLUB(アイル バレ クラブ)

ザ・チェルシー

JRホテルクレメント高松

THE GARDEN DINING 弓絃葉

AMANDAN CALM(アマンダンカルム)

喜代美山荘 花樹海

Ruban (リュバン)

郷屋敷 Wedding

オーベルジュ・ドゥ・オオイシ

以上が代表的な結婚式場みたいです。

人口は減少しているのですが、結婚式場は増えているそうです。

瀬戸内海をロケーションした、結婚式場が人気のようです。

JR高松駅から最も近いのが、JRホテルクレメント高松です。

ここで挙式してくれれば、汗かいて歩く必要はなかったのです。

アールベルアンジェ高松の料理

あと、魚料理がありました。

私の皿の魚が小さかったので撮影をしていません。

さいごに

私は、お嫁さんサイドの遠い親戚として、一言。

コラーー!

S君、もっと言うことを聞いてくれ〜!

そんなので、嫁さんを幸せにできるのか〜?

スポンサーリンク