話題の仮想通貨・ビットコインは何なの?

スポンサードサーチ

フューチャーネット

とある人の勧めでフューチャーネットに加入することになりました。

ビジネスコースに参加するにはドルで送金しないといけません。

お勧めがビットコインで支払うことでした。

ドルでも送金できるそうですが、結構面倒らしいのです。

また、フューチャーネットでお金儲けもできます。

どうやって受け取るの?

海外に口座があればよいのですが、持ってません。

ビットコインでも頂けるそうです。

ビットコインとは?

ビットコインは定義が難しいようです。

仮想通貨と言われていますが、法律的な範疇が曖昧みたいです。

それゆえまだ法体系も国によって異なり、曖昧で様子を伺っている状況です。

海外への資金移動が容易で手数料も安価だそうです。

しかし国によっては禁止しているところもあります。

日本においてもやっと、この10月に政府が動きました。

取扱業者を許可制にしました。

ビットコインの歴史

ビットコインは、サトシ・ナカモトを名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された仮想通貨となっています。

極めて低いコストでの決済を平均10分程度待つことにより可能にすると言われています。

なお、権力機関や特別な権限を持つ発行者はいません。

また、支払いの際に売買間の電子的な記録や履歴は存在しません。

代わりに、買い手は公式トランザクションログ、blockchainの更新を要求します。

なんと、チンプンカンプンで解りません。

スポンサードリンク

ビットコインの数には限りがあり、多くの人がビットコインが価値のあるものだと信じれば、それだけ価値が上がり、無いものとみなせば価値が下がります。

要するに、ビットコインを流通させればさせるほど価値が上がりやすくなるのですね。

 フューチャーネットを申し込みサイトはここだ!

フューチャーネットを有利な条件で申し込むとかできる案内を見つけました。
 ビットコイン分配…  http://bitbillion.biz/8okudr/
案内ではフューチャーネットとは出ていませんが、登録すればメールが来ます。
後はそれに従えばOKです。
このサイトなら、前に見たことあるのです。
その時は、そんな馬鹿なことあるかとパスした案件でした。
だまされるのではないかと思う人は、捨ててもいいメールアドレスで様子を見てください。
そんな馬鹿なと、私が思った気持がわかります。

注意点は?

まず初めにじっくりビデオを見てください。
すべて英語での申し込みになりますが、丁寧に説明しています。
そして、10ドルコースには参加済みになっていると思います。
そして、IDとか暗証番号は必ず控えましょう。
私はしていなかったので、思い出すのに苦労しました。
ややこしそうなのは、二重の承認のところかと思います。
私はいまだに、コインチェックからブラックチェーンへの入金で苦しんでいます。
頭がパニックになっているので、冷静になった時に再度挑戦します。
しかしこれも、判っている人から見れば、滑稽なことなのでしょうね。
フューチャーネットが大きく育つことを祈ります。

スポンサーリンク