奇跡のパワースポット!ゼロ地場「分杭峠」知ってますか?

スポンサードサーチ

分杭峠とは?

住所でいうと長野県伊那市にあります。

南アルプスのの西側を走る伊那山脈の標高1424mの地点にある峠の事です。

大雑把に言うと、諏訪から南、伊那から東に位置するところにあります。

テレビなどでもよく聞く「パワースポット」と言われる場所らしいです。

特に女性には好まれるパワースポットは寺社仏閣が多いのですが、このパワースポットは大自然の中にあるのです。

平成7年に、中国政府が公認する気の研究団体の創始者である、気功師の張志祥氏が発見しました。張氏は、中国で奇跡を起こす場所として有名な湖北省の「蓮花山」を発見しています。

「蓮花山」とは?

「蓮花山」は中国の湖北省にあります。

断層の上にあるため地磁気の変動が顕著で、土地が全体的に低い磁場(ゼロ磁場)となっています。
そしてこの土地のゼロ磁場地帯と言う特殊な力が、訪れた人の病気を癒し健康へと導いたり、幸福感を増幅させる作用に役だっていると信じられています。
「蓮花山」がこうした特殊なゼロ磁場地帯であることを発見したのが、張志祥氏なのです。

中国政府もこの土地には副作用を伴わない治療効果があると正式に認めていると言います。
「蓮花山」の中でもゼロ磁場のパワーが強い場所に「祈福堂」という、磁場のエネルギーを高めるために造られたお堂があります。
古くは同じ場所に、道教の道士が庵を結んだとも伝えられているそうです。

パワースポットになった分杭峠

日本最古で最大、最長の巨大断層地帯「中央構造線」の真上にあります。
この中央構造線は、九州中央部から四国北部、紀伊半島を通り、愛知県東部から北上して、諏訪湖付近、さらに関東地方に続く、陸上部分だけで全長1000kmにも及ぶ大断層です。

そして、諏訪湖付近でもう一つの巨大断層のフォッサマグナとクロスしています。

東西、南北の地層がぶつかり合っていて、「地球のエネルギーが凝縮されている所」と言えるでしょう。
この巨大断層が、分杭峠に「ゼロ磁場」という特異な空間を形成し、そこに「気」を発生する「気場」ができていると考えられています。

不思議なことに、中央構造線上には諏訪大社、伊勢神宮、石鎚山、阿蘇山など重要な聖地やパワースポットが多いのは、偶然ではないように思われます。

太古のシャーマンが、そんな気のいいところに神社を建てたと考えるのが妥当でしょう。

どうやって行けばいいの?

車で行くのが無難です。

関東方面からだと、諏訪インターで降りて、茅野から152号線を南下すれば行けます。

名古屋方面からですと、伊那インターから361、211、152号線と行けば行けます。

ナビに従えば、そう問題はないでしょう。

古いナビだと旧道を示しますので、ご注意ください。

そして、現地には駐車スペースがありません。

分杭峠の北側にある粟沢駐車場で車を止めてください。

そこからピストン輸送のマイクロバスが出ています。

チケットは栗沢駐車場で販売しています。

町営の駐車場ですので、簡素な素朴な駐車場です。

着いたぞ分杭峠 パワースポット

シャトルバスに乗ること約20分くらいで到着します。

スポンサードリンク

エッ!ここが分杭峠ですあか~?

分杭峠に行くと、大駐車場(一般の車は止めさせてくれません)から坂を下りていった山の斜面が「気場」(パワースポット)として案内されています。

分杭峠を訪れる方の多くは、その斜面にしばらくたたずんで帰るそうです。

何もないところですが、気がいいところです。

感じる人は感じるのです。

私は早々に駐車場に帰りました。

同行した友人は軽く2時間は居たようです。

本当のパワースポット?はここだ!

しかし、本当のパワースポットを求める人は、国道152号線沿いにある分杭峠の標識と「従是北 高遠領」の石碑のある地点から左に折れます。

今はバリケードで車の通行止めになっている所から未舗装の林道を数百メートル(歩いて15~20分ほど)奥に進みます。

道が左にカーブしている少し広い場所があり、右側が沢になっているところがあります。
ここには、常時とても濃密な「気」が漂っている所だそうです。
この一帯では、方位磁石の針が北を向いて止まらず、回転したり揺れたりすることがあるそうです。
ここが本当の気場、パワースポットだそうです。

本当は知っていた?

今になって思えば、友人は分杭峠から粟沢駐車場まで歩いて帰ってきたのです。

なるほど、その途中に真のパワースポットがありますよね。

初めから知ってて黙っていたのです。

それほど神聖なところと考えていたのでしょう。

粟沢駐車場近くの売店

栗沢駐車場に早く帰りましたので近くを散策しました。

道の反対側に小さな売店があります。

気の入った水を販売しているのです。

売店の人の話によると、この辺でも気は体験できるそうです。

鈍感な私ですが、そういわれればそうかな~と納得していました。

写真を撮ると良くわかるようです。

まとめ

中国の国が認めた気功師の張志祥氏が認めた場所です。

人によっては、奇跡と思えるようなことが起こるかもしれません。

秋の一日いい経験が出来ました。

前もってよく調べておくべきでした。

長野県には、まだまだ有名になってもいいところがゴロゴロありそうです。

大好きな蕎麦を戴きながら、観光したいですね。

スポンサーリンク