星に願いを!の本当の意味は?初めに太陽で~す。

スポンサードサーチ

始めに理解して欲しいこと

手相の丘は惑星の波動を現します。

占いをする上では、そうなんだと信じて鑑定すればいいだけです。

信じられないのであれば、占いをしなければいいだけです。

昔から、波動を受けていると信じられ、当たっているから残っている。

そう考えるのが妥当でしょう。

西洋占星術は生まれた時の星の配置で占います。

それが手に出ているだけです。

人間の三層構造

一般的に人間は三次元に生きています。

死んだら肉体は滅び、霊となります。

これを四次元と考えます。霊界ですね。

そして、魂もあると思われています。

人間は目には見えませんは、肉体の内側に霊体を持ちます。

さらにその中に魂(神魂)を持つのです。

人間を高次元の目で見れば、三層構造になっているのです。

肉体→霊体→神魂

星々も三層構造になっている

古代の人々は、夜、天に輝く星々を眺めて自分の運命や未来を占いました。

そこから不思議なパワーを感じ取っていたのです。

今日の様に科学文明が発達していなかった昔は、純粋な気持ちで星を眺め、自然の息吹や運命、運勢を敏感にキャッチして、生活の中に生かしていたのでしょう。

昨今、占いの類は、ほとんど非科学的との理由で、趣味とする人以外では、忘れ去られようとしています。

無に見えるものしか信じられない人は、星々から神霊波動は降り注いでいると言っても、ほとんどおとぎ話です。

信じる者はすくわれる?

星には神霊的なパワーがあり、それが私たちの霊や運勢に影響を与えていると思っていただきたい。

それだけで、受けるパワーは何倍にもなるようです。

こういう事はなかっただろうか?

太陽の光を浴びると、元気が出てくる、よしやろうという気になる、暗い心が明るく前向きになる。

皆さん経験があると思う。

これなんかが太陽のパワーを受け取っていることなのです。

太陽や月などを見るときには、「幸福パワーが来ている」と確信するのがいい。

そうすれば自分の心の中に幸福パワーを取り込み、自分のものにできる。

スポンサードリンク

太陽の功徳?

躍動、名誉、栄達、出世、活力を司ると言われています。

太陽からこのような霊的波動が降り注いでいると確信すればするほど、強い運勢をいただける。

また、神様の名前を唱えれば、よりいっそう効果があるそうだ。

太陽神界を主宰する神様は三体おられる。

中心となる女神様「アマテラスオオヒルメムチ」です。

男神様は、「アメノトコダチノカミ」「クニハルタチノカミ」と申し上げます。

このご三神の神様の名前を、正確に、正しく誠をこめて唱えれば、神々のお働きを自分に招き入れることが出来るそうです。

ウルトラマンも助けてもらった?

四十数年前のテレビ番組の話です。

古いことなので、記憶違いがあるかもしれませんが、だいたいこんな話です。

ウルトラマンが宇宙怪獣ベムラーに負けるのです。

歯が立たないのです。

ウルトラマンは宇宙人なのに、宇宙怪獣への対策が無かったのです。

正義感の強いウルトラマンは、地球の母である太陽に直談判に飛び立ちます。

このままでは地球は宇宙怪獣によって破壊されてしまう。

私に力を与えてくれ~と決死の覚悟です。

ウルトラマンは太陽に近づきすぎました。

太陽の重力圏内に入ってしまいます。

危うしウルトラマン

最終回でもないのに番組が終わってしまいます。

そこに宇宙を巡回中の、別のウルトラマンがやってきて救い出します。

その時に新しい武器、ウルトラブレスレットを与えられ、ベムラーをやっつけるのです。

当時の私は、同じように「私に力を与えてくれ~」とお願いしました。

その時、頭に浮かんだのが「お前にはすべてを与えてある」という言葉です。

もっと真剣に、誠を持ってお願いしておけばよかったですね。

まとめ

思い出しました、仮面ライダーブラックRXも主題歌で太陽にい願いしていました。

♪ウェイクアップ!太陽よ…愛と勇気を与えたまえ~(^^♪

太陽は見ているだけで元気になりますね。

そして、現実的には、「太陽の功徳は、他の人を介して与えられるんだよ」と教えられている気がします。

スポンサーリンク