開運手相占いー金星指、金星丘、手の指と丘の意味を知って大宇宙のパワーを頂く!

スポンサードサーチ

星のパワー

大宇宙からは星々のパワーが降って来ています。

目には見えませんが、それを示すバロメータがあります。

それが手の平なのです。

手の平には、生まれた時に受けた星々のパワーが秘められているのです。

あなたの手のひらの凸凹に、星のパワーが詰まっています。

親指(金星指)は金星のパワーを受け取るアンテナ

親指は金星指と云われ愛情を表します。

長くて太いほど良いとされています。

そして親指付け根の肉の盛り上がった膨らみ部分を金星丘と言います。

ここは愛と性を司る丘です。

分厚い人ほど、愛情の満ち溢れた人です。

愛と美のパワーを受ける場所なのです。

金星丘の豊かな人は芸術が好きであり、その才能も秘めているのです。

芸術的センスのある人と言えます。

別名ビーナス丘とも云われています。

しかも、金星丘の膨らみは心身とも元気をもたらします。

金星丘が盛り上がる事で、付随する生命線がくっきり刻まれるからです。

生命線が表す病気、寿命、体力に良き影響を与えるようです。

金星丘が高ければ高いほど、愛情に恵まれ、ラブ・ロマンスが多く、同情心の強い人です。

愛情表現も細やかで、さらに、芸術的センスも抜きんでています。

健康面でも病気知らずで元気です。

スポンサードリンク

金星丘が小さいと…

金星丘が小さい人は、

無気力で愛情に乏しく、

根気に欠けるところがあります。

面倒くさがり、

愛情表現が下手、

何よりも健康面が心配です。

食事がルーズになり、それが原因で病気になることもあります。

やや虚弱気味な人は、少し体を鍛える事が必要でしょう。

金星丘の色つやの悪い人は、横着をせず体を動かすようにしましょう。

金星からパワーが来ていると意識するだけでも、効果があると思いますよ。

金星の意味

金星の神霊的パワーは多岐に渡ると言います。

宗教関係の本にちょくちょく顔を出します。

神の願いを地上に映し出す時の中継点が金星と云われています。

宗教、霊学問の星とも云われています。

お釈迦様に悟りを与えた「明星」は金星です。

弘法大師も高知で修行している時、口の中に金星が飛び込んで来た、という話があります。

星の物語

金星は愛と美の女神アフロディーテ(ビーナス)の星です。

アフロディーテはあるとき、ヘラ、アテナを含む三女神で美を競い合いました。

ゼウスの命を受けたヘルメスがトロイアの王子パリスに美の判定を委ねました。

そして、パリスはアフロディーテが最も美しいと黄金の林檎を渡しました。

なぜパリスはアフロディーテを選んだのでしょう?

アフロディーテはパリスに

「あなたはその美しさにふさわしい女と一緒になるべきです。私が、人間の世界で最も美しい女性と、毎日一緒に暮らせるようにしてあげましょう。」

と、約束したからです。

まとめ

金星は人としての内面的完成をつかさどり、

宗教、科学、芸術に関する願い事を叶えてくれる星です。

美男、美女の出会いをつくる。

芸術的完成、学問の完成、悟りの完成、宗教的人格の完成といった功徳を与えてくれる。

以上のような功徳があると云われています。

スポンサーリンク