災害予防

スポンサーリンク
災害予防

2025年7月に予言される津波は隕石の衝突による津波ではないか?

漫画家・たつき諒氏の著書「私が見た未来 完全版」の中で、2025年7月5日に日本の太平洋側を巨大津波が襲うという予言がされています。この予言は、前作での作品が東日本大震災を予言していたとされているからです。しかし、あまりにも甚大な被害の夢な...
災害予防

くも膜下出血の定義、原因、そして初期症状の重要なサインと見逃さないために知っておくべき情報

くも膜下出血は、脳内の血管が破裂し、脳とその周囲を覆う薄い膜(くも膜)の下に血液が漏れ出る病態を指します。突然の激しい頭痛を主症状とし、生命を脅かす緊急事態に至ります。また、発症前に体からのサインに気が付けば突発的な事態を回避できるかもしれません。
災害予防

今すぐできる地震対策とは?家庭で準備しておくことは何だろう

地震が起こったとき、できるだけ冷静な判断で行動するには、事前に地震対策をしているかどうかで決まるんだよね。今すぐできる地震対策は何なのだろう?家庭で準備しておくことは何だろうか?、自分が生き残るために今すぐできる地震対策は何なのか、考えていこうね。
災害予防

カメムシ大量発生に悩むなら知っておきたい対策のポイント

カメムシの大量発生に関する問題に対処するための効果的な対策と予防策について解説します。カメムシの大量発生の原因とその対策に焦点を当て、気温や季節の変化、餌の豊富さなどが影響する要因を説明し、庭や畑を守るための予防策について詳しく説明しています。カメムシの生態と問題点に迫り、彼らが草食性であることからくる被害や、その臭いによる不快さに焦点を当てています。また、天敵となる生物と生態系のバランスを保つことの重要性も強調しています。カメムシ被害からくる臭いを軽減する方法に焦点を当て、速やかな駆除や換気、清掃、防虫対策のポイントを解説しています。
災害予防

南海トラフ地震はいつ起こるのか?地震予知はできるのか?

南海トラフでは100〜150年周期で震度6〜7の巨大地震が起きています。もし南海トラフ地震が発生すれば、マグネチュード9.0、震度7の地震が起きると想定され,最大34メートルの津波が襲う可能性があります。最悪の場合、3分で津波が押し寄せるといいます。ジュセリーノは11月中旬と予言しています。
災害予防

スズメバチの被害は秋の災難、刺されない予防策と刺された時の対処法は必須です。

例年、夏から秋にかけてよく話題に登るのがスズメバチの被害です。 この秋は野外活動も緩和され、多くの人が登山やハイキングに行くと予想されます。 しかし、この時期は、スズメバチが活発に活動し、凶暴になる時期です。 毎年10数人の犠牲者を出ている...
スポンサーリンク