PR

2024大曲の花火はたぶんこうなる?

観光
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大曲の花火とは、秋田県大仙市で開催される日本三大花火大会の一つで、約1万8000発の花火が打ち上げられます。
毎年8月の最終土曜日に開催される全国花火競技大会は、1910年(明治43年)に始まり、今年で95回目を迎えます。

2024年の開催日程

大曲の花火は、年に3回開催される花火大会です。
2024年の開催日程は、以下の通りです。
    春の章:4月27日(土)
  春の章は、新作花火や海外の花火を見ることができます。
    全国花火競技大会:8月31日(土)
  全国花火競技大会は、日本最高峰の花火師が腕を競います。
    秋の章:10月5日(土)
  秋の章は、劇場型の花火ショーを楽しむことができます。
それぞれの花火大会には、異なるテーマや特徴があります。
大曲の花火(全国花火競技大会)は、日本最高峰の花火競技大会として知られており、昼花火と夜花火の2部構成で行われます。昼花火では、色鮮やかな花火が青空に咲き誇ります。夜花火では、内閣総理大臣賞や経済産業大臣賞などの各賞を争う創造花火やスターマインなどが見どころです。
大曲の花火は、約1万8000発の花火が打ち上げられ、約70万人の観客が訪れます。有料観覧席や無料観覧エリアが設けられており、事前にチケットを購入することができます。また、交通規制や駐車場などの情報も公式サイトで確認することができます。
大曲の花火は、日本だけでなく世界でも高い評価を受けており、過去にはドイツやハンガリーなどで海外公演も行っています。また、春・秋・冬にもそれぞれ異なるテーマで花火大会を開催しており、「花火のまち大曲」から秋田の魅力と日本の花火を世界に発信しています。
大曲の花火は、昼花火と夜花火の2部構成で行われます。
昼花火は、17:10~18:00の間に打ち上げられます。
夜花火は、18:50~21:30の間に打ち上げられます。
夜花火の中でも、特に見どころは創造花火と仕掛け花火です。創造花火は、各業者がオリジナルの花火を競い合います。仕掛け花火は、巨大な仕掛け物が花火と連動して動きます。

交通規制を回避できる方法

◆大曲地域の道路概況

●大曲地域は国道13号と国道105号の2本の主要幹線道路及び秋田自動車道が走っています。
また、地域高規格道路である大曲西道路(国道105号)が全線開通したことにより、大曲IC~和合IC間が通行可能となります。
●大曲地域から秋田方面、角館方面など4方向に向かう幹線道路が1ルートずつしかないので、大曲花火大会前後は、毎年著しい渋滞が発生しています。
●大曲地域(人口約4万人)の街にはそれだけの需要を満たす道路しかなく、毎年60~70万人が来場する大曲花火大会では、花火大会当日~終了後の明け方まで市内の各所で渋滞が発生しています。

●花火大会前は、午後3時から大会開始まで渋滞が発生しています。
→大会開始前は道路が混み合う時間を避け、時間に余裕を持ってお越し下さい。
●花火大会終了後は一斉に帰路に就くので、国道13号、105号とも午前2~3時頃まで大きな渋滞が発生しています。
→行き、帰りのドライバーの身体的な疲労、負担を考え、車以外のアクセス方法についてもご検討ください。
●会場周辺へ駐車された場合、大会終了後の通行規制により24:00まで退場出来ません。
→会場から少し離れた駐車場へ駐車することで、早いご帰宅が可能となります。方面別の少し離れた駐車利用をご検討ください。

大曲の花火の開催日には、国道13号や国道105号などの主要道路が渋滞する可能性が高いです。
そのため、大曲商工会議所や各行政機関で組織する「大曲花火渋滞対策検討会」が、渋滞を回避するための6つの迂回路を設定しています。
迂回路には、通行の目印となる案内看板が設置されており、各方面に応じて最適なルートを選択できます。
また、渋滞情報は、「大仙市のTwitter(「大曲の花火」安全部会)」やコミュニティFM「FMはなび(87.3MHz)」で発信されます。
さらに、大仙市役所各支所の駐車場を利用して、電車で花火会場に向かう方法もおすすめです。

大曲の花火大会の穴場スポット

 興栄建設の駐車場周辺あぜ道:打ち上げ場所から約500メートル離れた位置にある駐車場です。駐車料は3500円と有料ですが、前日から翌日まで滞在可能です。田畑に囲まれたあぜ道からは、視界が良くて迫力満点の花火が見られます。
 ヒカリオ駐車場(屋上):打ち上げ場所から約1.4キロメートル離れた位置にある交流施設です。駐車料は2時間無料でそれ以降は1時間100円です。屋上からは遮るものがなくて全体像を撮影することができます。
 姫神公園:打ち上げ場所から約850メートル離れた位置にある公園です。高台にあるので大仙市を一望できます。整備された公園なのでトイレもあります。カップルやドライブデートにおすすめです。
 仙北自動車学校付近の土手:打ち上げ場所から約1.5キロメートル離れた位置にある土手です。バイパス沿いなので交通の便が良くて帰りもスムーズです。遠巻きに見る感じですが臨場感はあります。
 サンクス大曲西根店駐車場:打ち上げ場所から約1.4キロメートル離れた位置にあるコンビニです。駐車場からはかなり良いアングルで花火が見られます。食べ物や飲み物も調達しやすいです。

まとめ

行ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました